彫刻に取り組んでいるFちゃんとKちゃん

9月30日
彫刻教室
 「てらこや塾」日本語支援の活動を続けてくる中で、日本語の勉強や学校の授業の学習支援ばかりでなく、FちゃんやKちゃんに、何か楽しくて集中できるものに取り組ませてやりたいと思っていました。一会館には、檀家さんからいただいたピアノも置いてありますから、好きに引くことができます。友達に教えてもらったらしい曲を片手でひいていたりもしています。ピアノがいいかな…などと思ったりもしていました。
 ある日、日本語支援の先生から、Fちゃんが、「彫刻刀がないか」と聞いてきた、彫刻をやりたいみたいですとの報告を受けました。それで頭に浮かんだのが檀家さんのOさんのこと。もう十数年来、仏像を彫っておられます。たまたま、お墓でOさんの奥さんに会いました。「彫刻、教えてやってもらえませんか」とお願いしてみました。
 すると、すぐにOさんが、寺にきてくださって「私が教えてもいいけど、私も先生について勉強しているので、先生に教えてもらえないか聞いてみましょう。月二回の勉強ですが、その送り迎えはしてあげますから…」とのこと。
 こうして全国的にも有名な、阪神大震災で傷んだお寺の仏像の修復にも尽力されたI先生が、Oさんの申し出を快く受け入れて下さって、教えて下さることになりました。ありがたいご縁をいただきました。
 さらに、日本語支援の中で、F・Kちゃんらに絵の描き方と、S君の数学の学習支援をしてくれているB先生、「ぼくも彫刻習いたかったんや。紹介してほしい…」とI先生に弟子入り、火曜日は二人に絵を教えてくれたあと、一緒に彫刻を習いに行ってくれるようになりました。
 私たちは、夫婦で8時過ぎに、二人を迎えにいきます。昨晩の様子を写真に撮らせてもらいました。二人は、一番奥で、板に、阿弥陀様の顔を線で彫り刻んでいました。
 多くの方々のご縁と支援を得て、のびのびと育ってほしいと願っています。
リンク
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる