スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34回ぼくら・わたしらの音楽発表会

2月28日
精華学院の音楽発表会の案内はがき
 社会福祉法人、明照浄済会主催による精華学院・サラナの子どもたちによる「音楽発表会」に招待してもらいました。午後2時から4時すぎまで、第一部は子どもたちの発表、第二部はゲストの「ボォクスレイ」の演奏、最後に全員合奏で「ドレミのうた」を歌いました。
 子どもたちの発表では、最初にキーボードと歌で「落ち葉」「スイカの名産地」「きらきら星」「子犬のマーチ」「ヤンキードゥードぅル」「歌の虹」次にフルートの演奏、ギター演奏と続きました。フルートを吹いて参加した人たちが延べ人数、12名。ギター演奏に参加した人たちが、19人にのぼります。子どもたちは、みんな自分の好きな楽器に取り組んで一生懸命演奏していました。
 ゲストの「ボォクスレイ」は、男性4名のボーカルグループで、現在FM系列全国40局でラジオ番組を放送中です。メンバーの一人が高校を卒業するまで児童福祉施設で育ったことがご縁で、こうして全国の社会福祉法人のイベントにゲスト出演することが多くなっているそうです。そこで出会った子どもたちに励まされ、そのお礼の気持ちでつくられたというオリジナル曲「空」も聞かせてくれました。

 「ねぇ 君は泣いているの? 傘も差さずにうつむいて ねぇ 君は微笑んでいるの? 
  震えた手そっと温める 遙か遠く明日へ願いをかけて ずっと笑えるように
  誰かの為に 誰かの為に 答え探し求めて 私の為に あなたの為に ただ一つの SO LOVE」

 この曲を入れ他にも「奇跡の光」「スタートライン」など4曲をテレビコマーシャルに提供しているそうです。何枚かCDも発売されています。私も今回、「空」の入ったCOLORという題のCDを購入しました。
 無料で、こんなゲストの歌も聞かせてもらえる「音楽発表会」来年は沢山の人をさそって参加したいものだと思います。
スポンサーサイト
リンク
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。