今、しなければならないことを、今やっていくことしか道はない。

11月27日
慶蔵院の山門
 明日は、平成20年11月に行った五重相伝の作礼(さらい)が行われます。朝8時半から16時半まで、60分、三回のお説教とその間にご先祖の供養をする贈五重の礼拝行か加わります。
 これを書いている時点でも、まだこまごまとした準備が残っています。ひとつひとつ、片づけていって、なんとか間に合わせなければなりません。なんとかなると思います。
 こういった伝統的な行事は、組内の各寺院の和尚さんに助けていただいて運営されていくものであって、私一人でどうこうできるものではありません。
 お説教をしっかり聞かせていただいて、勉強したいと思っています。明日が済めば、月曜日から金曜日まで、京都の知恩寺を会場としての布教師養成講座に参加します。残念ですが、金曜日までブログは、お休みさせていただきます。
 もどってきて4日が第47回子ども会と合同での成道会。ここに奈良教区から何人かの和尚さんが見学に来てくださいます。檀家のみなさんには、連絡をおろしましたが、子どもたちは、11月が子ども会がお休みですから、10月に連絡しただけになっていますから、忘れてしまっている子ども達もたくさんいるはずです。
 金曜日まで留守ですので、なんとか、子ども達にもう一度声をかけてやることを考えなければなりません。FちゃんやKちゃんの力も借りて、「一声かけ」をお願いしたいと思います。
 それにしても、養成講座にもっていくべき、二席分のお説教の原稿は、まだなにも出来ていないのです。どうしましょう…。そういってもしかたがない…、今やるべきとことを一つ一つとこなしていくより、道はない…。ともかく、明日の「五重作礼」を成功させなくてはなりません。もうひとふんばりすることにしましょう。では、この辺で…。
リンク
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる