スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比叡山、飯室谷「松禅院」にある「念仏道場」修理ボランティア

4月30日
 中野善英上人ゆかりの「念仏道場」の屋根が痛み、押し入れに雨漏りがあることが判りました。床も湿気のため傷みが激しく、緊急に修理をしなければならないという判断に達しました。
 連休を利用して、大工さんであった堀江さん、左官屋さんの川元さん、漆喰職人の中里さんと日ごろ慶蔵院の維持管理に貢献してもらっているみなさんが、ボランティアで松禅院まで、実態調査・見積もりに行ってくれることになりました。
 これは、4月9日、10日と中野・関谷・北風三上人の年忌法要に参加してくれた堀江さんが、「こんな状態を放置しておいてはいけない」との提案から実現しました。
 今日・明日は月一回行われている月例念仏会の日、姫路から山岡上人も参加される日なので、今日がちょうどよいということになりました。
 三人が屋根に上って調査をしてくれて、材料調達にかかる費用を割り出し、労賃はボランティアで修理を申し出てくれたのです。これが出来るのは、慶蔵院の職能集団ならではのことです。
 私が車を運転して、8時に伊勢を出発します。仕事の面では、何も役に立ちませんが、夕方6時には法事が入っていますので、交通渋滞を勘案しつつ、新緑美しい、比叡の山を楽しみつつ、安全運転に務めたいと思います。行ってまいります。合掌。

車の運転、慣れている私が…と思っていたところ、無事故歴40年を超える川元さんがやってくれて、大津インターから坂本、飯室谷に向かうルートで走ってくれました。8時に出発して10時30分には到着、11時から屋根に上って、三人が問題の個所を探し、応急措置をしてくれました。その後、屋根の平米を図り、ペンキを塗る対策案を考えてくれました。
 1時前に山岡上人が到着、道場の床が浮いてきている箇所をチェックして修理方法を検討してくれました。今後、屋根と床の修理資材調達の見積もりをたて、5月の中旬に2日間ほどかけて一気に修理しようとの計画を立てました。2時から全員で大念仏をお称えして2時半に松禅院を出て、5時30分、無事に戻ってきました。6時、満中陰の法事へ…。
スポンサーサイト
リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。