肥料を手撒きするための段取り

8月31日
 午前中、金ゴマ、黒ゴマ、白ゴマの収穫を一気にすませました。金ゴマは少し遅れた、黒ゴマは少し早すぎた、白ゴマはだいぶ遅れた…と、なかなかうまくいかないものですが、今日やらなければ収穫する日がもはやとれないと判断し、実行しました。
 三種類別に五~六本をからげて、シートの上に立てかけて陰干にしました。
袋に入れて収穫した際、金ゴマが袋の中にかなりこぼれました。それを篩にかけ、水洗いして、ザルにキッチンペーパーをしいて、陰干にしました。
 
 午後、もう一つ準備しなければならないことがありました。明日、1日には、きれい会のみなさんに来てもらって、29日の続きの草取り、マルチはずしを完成させてもらった後、畑に四種類の肥料を手撒きしてもらうことになっています。その段取りをしておかなけばならなかったのです。

 100袋近い、重さ20キロから25キロの四種類の肥料を、肥料の数量に応じて、間隔を決めて、畑に一列に並べ終えました。きれい会のみなさんには、一袋分ずつを、バケツで、まっすぐに畑の向こう側までひも状に手撒きしていってもらうことをおねがいしたいと考えました。
 それを全部やり終えた後、4時ごろから、農地の大家さんである倉野さんにトラクターで一回目の耕作をしていただいて、肥料を梳き込んでもらう…、その際できるだけ全体に肥料が散らばるように肥料を播いた筋に直角に耕して言ってもらうようにお願いしたいと思っています。

 夜になって雨がかなり強くなってきています。あまり降りすぎると耕作ができなくなります。雨の中では肥料をまくこともできなくなります。1日、作業ができるかどうか…微妙な天候状態です。1日が万一できなくても、なんとか2日か3日には、肥料撒きと一回目の耕作を完了したいと願っているところです。
リンク
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる