昼食支援と夕食支援。二人の不調も半日で回復。

6月28日
 お昼には、檀家さんの山西さんのお宅でおにぎりと肉じゃがの昼食支援をいただきました。奥さんの育てられたジャガイモや玉ねぎ、青じぞを使って料理をしてくれました。
ベトナムでは、香草が多いので青紫蘇は合うらしく、みんな青紫蘇入りのおにぎりを喜んでくれました。
山西さんの昼食支援
  
 29日から東京に行くことを子どもたちが話をすると、ご主人がいろいろと東京の話を聞かせてくれたらしく、とても楽しかったと感想を聞かせてくれました。
山西さんの昼食支援

 夕食は、2時からの演習・復習の担当をしてくれた三宅先生の支援をいただきました。2時間たっぷりとカードで練習をさせてくれた三宅先生は、子どもたちが熱心に取り組み、どんどんと言葉を覚え、使って行く姿に感動してくれていました。
 三宅先生の教え子の台湾料理店の李さんが、チャーハンセットを運んでくれました。前島とミン君とで出前のお手伝いもしました。食べられないほどの量でしたが、男子はみんな完全に食べることができました。おいしかったです。ありがとうございます。
三宅先生の夕食支援

 トウィさんが、朝、登校直後に38度を越える熱をだしました。疲れからか、風邪からか…。すぐに本堂に布団を引いて、寝かせました。昼は、ホー先生の提案で、青紫蘇をいれた熱いお粥。全部食べてくれました。それから生姜湯を飲んで、また3時過ぎまで眠りました。すると熱も下がり、すっかりと元気になったトゥイさん、夕食は、みんなと一緒に元気に食べることができました。
三宅先生の夕食支援
 
 午後から、熱はないのですが、クゥエンさんが調子が悪くなりました。それでトゥイさんと入れ替わりに、再び、本堂に布団を出して、休んでもらいました。ですから、クゥエンさんは、夕食が青紫蘇入りのお粥となりました。半分ほどしか食べられませんでしたが、7時に帰るころには、元気になり、これなら明日の東京行きも大丈夫だと安心することができました。
三宅先生の夕食支援

 一番小さいホアン君ですが、やっぱり何でもよく食べてくれます。いつも何かを喜んで食べてくれています。でもお菓子の食べすぎは「ダメ」と注意しています。
三宅先生の夕食支援
 
 夕食後、子どもたちは、ホー先生や「てらこや塾」の子どもたちと一緒にバトミントンをして遊んだ後、明日の東京行きに備えて、「ともいきハウス」に戻りました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる