江戸時代を調べるために小俣町の図書館へ

7月6日
 今日の授業は、江戸時代の生活から日本の文化を学ぶ授業です。江戸時代には、リサイクルがどんな風に工夫されていたのか…など話し合いも入れながら学習をしました。
 さらにそれを深めるために午後からは小俣町の図書館へ…2時から5時まで調べ学習に取り組みました。
小俣図書館

 4時半に迎えにいったときに写真を撮りました。「てらこや塾」では、一度に50冊の本を借りることができます。子どもたちは、沢山の本を借り出し、勉強していました。そして、帰るときには、勉強した本は返却し、まだ読みたい本、読む必要の有る本を「ともいきハウス」に借りていくことにしました。
小俣図書館

 図書館での勉強は、気分も変わって充実したものになったようです。良い成果を期待します。
小俣図書館
  
 ホー先生が、子どもたちの東京観光の際の写真をアップしてくれています。慶蔵院のトップベージにあるホー先生のコーナーをクリックして、さらに東京の写真のところをクリックしていただくとご覧いただけます。どうぞ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる