スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊馥寺での未生流生け花体験

7月10日
 午前中の3時間は浦山先生による日本語の授業、ベトナムに行って日本語を教えながら生活をしたいと考えるようになった青井英二君も見学、お昼には浦山先生かに勉強の方法を質問していました。
 午後からは、2時まで昼寝、3時到着の予定で多気の伊馥寺での未生流の生け花を教えてもらいに出かけました。
先生は稲葉先生、7人の子どもたちに手順を踏んでいけ方を説明して行ってくれます。最初は不安そうに花を持っていた子どもたちも、どんどん生け花に集中していくことができました。
稲葉先生の生け花指導

 紐で長さを測ったり、角度を考えたりと真剣です。
生け花体験

 完成した作品を前に、記念撮影。「どれが一番ですか」のフン君の質問に、伊馥寺の和尚さんは、「うん、難しいなあ…。全部一等賞」と言ってくれました。
 そのあと、和尚さんが昨夜から仕込んでくれたという特性のカレーをいただきました。バナナもパイナップルも、キャベツも不思議な野菜が炊き込んであるカレーだそうで、おいしかったです。
生け花と記念撮影

 6時過ぎに「てらこや塾」にもどって、お花を生け直しました。先生に教えてもらった位置にもう一度生けることはなかなか出来ることではありません。「戻ったら、必ず1センチほど、下を切り取ってから生け直してください』と言われたことは忘れずに、思いだしながら再挑戦。
トゥイさん生け直しをしました

 生け直した花を教室の前や後ろに並べました。
クィェンさん生け直しをしました

 いっぺんに教室が明るくなりました。水替えを忘れずに、帰国の日までこの花は咲いてくれているでしょうか。全部ベトナムにもある花で生け花を習いましたから、帰国してからもまた生けることができることでしょう。
フン君・スアンホアン君ミンホアン君ニューさんミン君生け直ししました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。