日本語学習の最終日、6時まで頑張りました。

7月20日
 子どもたちは、これまでに書きためた作文について、先生からの添削指導を受け、それをすべて清書・書きなおしをし、さらにはスピーチ原稿を作成、お別れ会では、各テーマに添って一人一人が作文を披露し、スピーチを行うと言う、6週間の日本語学習のまとめに、2日間かけて取り組みました。今日は、その最終日です。
 東京から大野さんが、前半の生活支援、東京での引率支援につづいて、19日の夜、三回目の支援に入ってくれました。子どもたちは、蚊が入ってくることもいとわず、玄関を開けっぱなしにして大野さんの到着をまっていてくれたので感動した…と大野さんが話してくれました。
 大変な勉強をつづけている子ども達ですが、1時から2時までは、本堂で昼寝もしました。この日課は、6週間毎日続けることができました。時間は30分ほどしかとれなかった日もありましたが、食事後、2時までの昼寝は、継続できました。
子ども達の昼寝
 
 昼食後に、岩森写真館で第二期生の記念集合写真を撮影に行き、1時前に戻って、級長のミン君に、「ミン君、今日は作文たくさんのこっていますが、何時まで昼寝します」と聞くと、
 「昼寝は2時までします」と応え、いつものように昼寝をすることにしました。
子ども達の昼寝
 
 2時に起きた子どもたちは、待っていてくれた浦山先生と、最終日だと昼から授業に出てきて下さった八木先生からの指導をうけながら、夕食支援にでかける6時前まで、延々と、作文のまとめ学習などに、取り組んでいました。
 夜には、スピーチ原稿の作成が、宿題になったようです。
帰りの車の中で、「お別れ会で何をするんですか」と聞くと「それは秘密です」。「歌も歌うんですか」と聞くと、「それも秘密です」と笑っていました。それを言ったのは、車の後ろに乗っていたフン君だったかな…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる