21日も、いろいろな支援をいただきました。

7月21日
 八木先生が日本の高校生になったね…と絶賛したスアン・ホアン君、散髪屋さんのお孫さんと記念撮影。21日は、帰国準備のため一日空白にしてあった時間ですが、荷物の整理を1時間で済ませ、三重県の飯南町出身で和歌山県で企業を展開し、このほど三重県の多気町にも老人施設を立ち上げたホー先生の10年来の知人、松本さんからの施設見学と昼食支援をいただきました。

 4時過ぎに「ともいきハウス」に戻ると、そこには、ホー先生を取材するNHkのデレクターが待っていました。
14日、16日との取材を経て、どうしてもホー先生にも話を聞かせてほしいとのことで、大阪から来てくれました。6時半頃までつづきました。
 今後は、ベトナムでの取材も続きそうです。

スアンホアン君と床屋さんのゆうたくん

 5時には、東京より横井久美子さんが到着、19日から生活支援に再び来てくださった大野さん、20日に東京から長野を回って帰宅したホー先生を送って再び支援に来てくださった堀越さんも加わって、ホー先生の取材の終了とみんなで、子ども達の希望から、念願の「回転寿司」に…。お寺の仕事で遅れましたが、前島も合流できました。
 「ともいきハウス」に戻ったのは8時過ぎ、今晩は新道商店街で夜店があり、太鼓などのいろいろな行事があると、授業の一環としての見学を八木先生から指示されていたのですが、時間が遅れてしまったこともあり、明日のお別れ会に備えて断念することにしました。八木先生が待っていてくれたかも知れないのに、先生、失礼しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる