8月のお盆中も、5日、15日、25日の断食は実行します。

7月30日
 いよいよお盆の準備に入らなければならなくなりました。8月15日の施餓鬼に向けてのお塔婆の申し込みも届きました。8月1日からは、初盆のお参りが入ってきます。これが9日まで続き、9日からは棚経が14日まで続きます。そして15日の施餓鬼、そして夜の「かんこ踊り」、24日の初盆精霊送りと一連のお盆の行事が続くのです。
 この間に5日と15日の断食と毎日の夕食一食主義を体を調整しながら、どれだけの成果を持って実行できるかは、ひとつの節だと思います。8月に入ったら、一日、一日、ていねいに体と相談しながら、実行をシテイキタイと思います。現在の体重は、70~71キロの間を推移しています。68キロ台にまで減量してみてはどうかと思っています。それで20代前半の体重になります。お腹の周りにあと2キログラムほどの無駄があるように思いますから、それを無くすことに挑戦してみようと思います。
 しかし、何の筋力トレーニングも腹筋もしていませんから、棚経で歩くことは、体力の検証にもなるかもしれません。持続力が失われていないか…ここが未知です。普段の生活では、何の問題も感じていません。むしろ体が軽くなった分だけ、全てにスムーズであるように思っています。
 末端部分の手ぬぐいを使った自己流のマッサージもやっています。手ぬぐいを使ったほうが力が入るからです。そんな話をしていたら母親が、どなたかに貰って持っていた爪マッサージの解説書を見せてくれました。これは参考になります。ベトナムで初めてお会いした大学先生が、「私はいつも朝起きると、手の関節を曲げて、しっかりとマッサージしています」とそのやり方を見せてくれました。そのときの大学先生の指は、私の倍は反対に反り返るほど柔らかでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる