中国から芳ちゃん、恵ちゃんが来てくれました。

8月2日
 夏休みを利用して、仕事のことで来日したお父さんといっしょに名古屋に来日した芳ちゃんと恵ちゃんが、一日だけ足をのばして、芳ちゃんのお父さん・お母さんと恵ちゃんのお母さんと一緒に5人で、名古屋から車で慶蔵院まで来てくれました。「昨日の午後に慶蔵院に行くから…」という恵ちゃんの電話は、名古屋からでした。
 現在、二人のお母さんは、名古屋で仕事をしており、お父さんは中国に帰っています。今年中に二人のお母さんも中国に帰るとのことです。日本では芳ちゃんと恵ちゃんは、同じ学年で4年生から6年生までを経験しましたが、中国では恵ちゃんは、この9月で中学3年生、芳ちゃんは中学2年生です。
ケイちゃん、ファンちゃんとちひろちゃんの再会
 
 「てらこや塾」で一緒に勉強したチヒロちゃんに連絡すると、今日はテニスの練習が午前中で終わったからと家にいて、すぐに飛んできてくれました。1年半ぶりの再開です。
 伊藤先生も来てくれました。
ケイちゃん、ファンちゃんと伊藤先生との再会

 ユキナちゃんもアオミちゃんも来てくれました。恵ちゃんは、バスケットの選手。中国全土で8位、中国で一番強いバスケットのある高校への進学を、すでに「契約」したんだということです。「計約」という言葉を使ったのかもしれません。将来は、バスケットを指導する先生になりたいとのこと…。そのために早稲田大学に留学したいんだと、芳ちゃんが説明してくれました。
あおみちゃんとの再会

 芳ちゃんは、自分のことを「10キロやせた…」としきりに宣伝していました。どうやら私のブログを読んでいての数字を言っているみたいです。「運動は嫌い…」と、将来はお医者さんになりたいと言います。年寄りを大切にしたり、明るく、元気に人に接することのできる性格は、天下一品ですから。大学は日本の大学に行く、そのためには、ここにもう一度戻ってくる…といいます。
 私たちも応援したいと思います。楽しみです。
おあみちゃん、ちひろちゃんと

 お父さんは、中国で新たに仕事につく準備をしています。お母さんも、それを手伝うために中国にもどります。恵ちゃんは、バスケットをのばすために、お母さんも中国に戻り、お父さんと一緒に、恵ちゃんを支えるのだそうです。恵ちゃんは、172センチありますが、バスケットをしているメンバーの中で一番背が低いのだそうです。まわりは、みんな180、190センチもある人達ばかりだそうです。「だから大変…。毎日走っている」と。
 日本で忍者のまねばかりして遊んでいた恵ちゃんの、活躍ぶりが想像できます。コートの中を縦横無尽にに走り回ってパスを繰り返しているのでしょう。
 二人が、元気に大人への道を歩んでくれることを願って、半日を一緒に過ごしました。5時半、5人は、手を振りながら、車で名古屋に戻っていきました。あとには、持ってきてくれたお土産がいっぱいと懐かしく思いだした思い出がいっぱい残りました。
ゆきなちゃんと再会
 涅槃像ができて、完成して届いた日、2010年の6月8日に、芳も恵も見た金色の光のことを、お父さんやお母さんにも話しているらしく、みんなで本堂にお参りをしました。
 熱心に拝んでいました。そして、涅槃数珠を喜んでもらって行ってくれました。お父さんもお母さんも、そのばですぐに腕につけました。芳は、おじいちゃんの文、お祖母ちゃんのぶん、そして私の分と、もらって行きました。あいかわらず、いつも、みんなのことを考えています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる