将棋の勉強を本格的に始めることができるか…トモ君。

8月9日
 エンユウ君、ひさしぶりに顔を出してくれました。小学校2年生で4キロメートルは離れたところから自転車で「てらこや塾」に独りで来るには、なかなか勇気がいります。2回、お父さんが一緒に道を教えるために来てくれました。そして今日は、一人でやってきました。
 トモ君は、昨日から将棋の先生、田端先生が指導をしてくれることになりました。トモ君が将棋が好きになったのは濱口先生が教えてくれたからです。田端先生は、つきっきりでトモ君に教えてくれます。定石を覚えなくては…とていねいに見てくれています。トモ君の熱心さには、伊藤先生も驚いたそうです。カブトムシへの熱中と言い、将棋への熱中といい、これがトモ君の特色のようです。
 田端先生は、自分の友だちで四段の人がいるから今度、指導をたのんでやるとも言ってくれました。
トモヒコ君とエンユウ君

 将棋の合間は、エンユウ君とバットを振り回して大暴れをしていました。ヨシテル君も加わって、元気に境内で遊びまわりました。
 エンユウ君は、今日も絵を描きたかったようですが、私は、お盆で帰りが7時半を回りましたから、会えませんでした。「てらこや塾」にしっかりと慣れた、9月から初期適応の日本語を徹底して勉強してもらうことにしましょう。お盆がすんだら、日本語の先生とのご縁を探して回りたいと思います。エンユウ君を毎日、3時間、めんどうみていただくことのできる先生です。
トモヒコ君とエンユウ君とよっくん

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる