松禅院の中秋大念仏会に参加して

9月4日

ヤプラン
 8月31日から二泊三日で比叡山の飯室谷にある松禅院山内の念仏道場での中秋大念仏会に檀家のみなさん三名と一緒に参加してきました。
 念仏道場の入り口の前の山道を登ると突き当たりに慈忍和尚のお墓があります。松禅院住職によって毎日,蝋燭の明かりが灯され耐えることがありません。
 一人の中年男性がお墓にお参りにみえたらしく、山を登っていきました。しばらくして、この方は、後ろ向きに山を下りてきたのです、倒れないようにゆっくりと、後ろ向きに歩いています。慈忍和尚のお墓に背を向けない配慮だと分かりました。最後の会談のところまで後ろ向きに下り下りると、深々と一例をして向き直り、階段を下りていきました。
 また、この三日間の間に、ふもとの坂本の町の料理屋さんから弁当を注文して持ってきてもらいました。このお弁当、おばあちゃんとお嫁さんとお孫さんの家族三人で運んできてくれるのですが、この方々も、来たときも帰るときも階段を登ると必ず、慈忍和尚のお墓に手を合わせて、一礼をしてから階段を下りていかれました。

 この姿に、日本人の信仰の原点の姿を見せてもらったのように感じました。さて、そこから私たちが何をすればよいのか…。何に取り組んでいけばよいのか…、心に灯をいただくために…。

 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる