第65回子ども会、田中伸一さんに来てもらいました。

9月5日

子ども会・田中伸一先生
 
 10時からの子ども会、第一部は、平島さんの落語絵本の読み聞かせ「金子みすずの最後の一日」。30分かかる読み聞かせを、集まった子ども達、まだ小学校に入っていない子ども達もいますが、じっと耳を傾けてくれました。毎回、はじまりの詩として金子みすずさんの詩を読んできていることも、動機づけになっていたのかもしれませんが、子ども達の集中力には、平島さんも感心してくれました。
 第一部後半は、坂根さんの「おはなし」。おはなと鬼の面のおはなし。坂根さんのお話の時には、みんながそばに集まって、さらに集中してお話を聞くことができました。坂根さんは、毎回新しいお話を、語って聞かせてくれます。
 11時から、第二部。田中伸一さんのギターに合わせて歌おうの会です。これまで歌ってもらった歌手がありますから、すべてリクエストで、どんどん歌って行きました。子どもたちが手をあげてリクエストをしてくれます。
それを伸一さんのギター伴奏に合わせて、みんなで大合唱をしました。
 リクエストのあった曲は、
森のくまさん、七つの子、めだかの学校、ちいさい秋みつけた、ねこふんじゃった、茶罪、線路は続くよどこまでも、村祭り、まっかな秋、手のひらを太陽に、アルプス一万尺、千の風になって、ドレミの歌、大きな古時計、

 今日は、田中伸一さんの新曲「ことばは命」の曲とさだまさし「いのちの理由」も歌ってもらえました。

みんなで歌って盛り上がった一時間となりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる