スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての作文

9月25日
 エンユウ君、昨日の宿題は、数字のいろいろな読み方です。読めて書けることが宿題です。到着するとすぐに、お父さんと一緒に、いち、に、さん、し、ご…、いちじ、にじ、さんじ、よじ、ごじ…、いちえん、にえん、さんえん、よえん、ごえん…と声に出して読みます。10分つづけるとお父さんと、紙に書いて、五目並べの勝負。少し遊んで、また数字の勉強です。これを9時まで続けていました。私も一時間つき合いました。
 五目並べも勝負してみましたが、トータルで負けてしまいました。
ヘメロカリス
 八木先生の授業が始まりました。しばらくしてエンユウ君がやってきました。紙を2枚持っています。「これ、コピーして下さい」といいます。「何枚ずつですか」と聞くと「2枚…」と答えます。紙を受け取り、エンユウ君もどうぞあがってきてください。おあがり。はいってきていいですよ。そういうと靴を脱ぎかけたので、コピーのところに行き、それぞれ、2枚のコピーをとりました。ところがエンユー君は部屋に入ってきませんでした。
 まだ、日本語がつうじなかったのかな…っと玄関にもどると、エンユー君は、靴を脱いで、玄関に座っていました。上にあがって、そこで待っていたのです。これが彼の理解と、判断だったのだ…と思いました。
 八木先生が、コピーをさせたのは、一つは今日の数字のですとです。百点でした。もう一つは、エンユー君の作文です。見たことがありました。それは、誰に言われたわけでもなく、エンユー君が、自分で黒板に書きとめたものでした。黒板を見て、八木先生がもう一度、紙に書き取らせたようです。
 このようにエンユウ君は、習ったことを自分で応用して、使おうとするのです。この子は、伸びる子だと思います。そこには、こう書いてありました。

    9月24日月ようび
     あさ学校へ行きます。
1.六じ三十ぷんにおきます。
2.七し゜から七じ二十ぷんまであさごはんをたべます。
3.七じ二十ぷんから八し゜まで学校へあるいていきます。

                とう えんゆう
                かきました。
 「

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。