源氏物語の講座に5名の方の参加がありました。

10月8日
 津から来ていただいている上野壮一先生が、今年度から新たに「てらこや塾」の中高校生に古典の講座をはじめてくれました。現在、源氏物語を読みすすめてくれています。このたび、上野先生の提案で、講座への参加者を大人の方にも拡大してはどうか…ということになりました。中高校生の勉強にもなるのではないか…というのです。大人の人は、どのように考え、見ているのだろうかということを中高校生にも考えさせることができるというわけです。
 さっそくに公孫樹紙面にて、案内を出しました。10月7日、第一回源氏物語講座と銘うって、大人の参加者を募集しました。すでに学習をすすめている中高校生と一緒に学習をすすめるため、最初は、大人の人たちだけの講座を一回だけ開いておきたい…と上の先生からの要望もありました。 
 呼びかけたものの、どれだけの人があつまってくれるものか、心配でした。一人の方は、事前に参加を申し込んで見えたのですが、他は連絡がありましせでしたので、当日まで参加人数が把握できませんでした。
 7日、男性2名、女性3名の計五名が受講してくださり、10月末にもう一回大人の講座をもつことも、皆さんで話し合って予定していただいたそうです。
 
 8日、私は、ご縁をいただいて、名古屋の方でお説教を二席させていだきました。そのなかで、涅槃像が作られることになった経緯を話させていただいたのです。10月8日、18号台風で、カクレミノの樹が、根こそぎ倒れて、今村先生に製作していただくことになった…と。
 そして、気がつきました。今日は10月8日、まさに、カクレミノの倒れた日だったのです。
このお寺では、8日を法話を聴く日ときめ、50年間、8月と12月をのぞき、年に10回積み重ねてきたとのことです。毎月、法話を聞く会がもたれ、お檀家のみなさんが聴聞される…。なんとすばらしい取り組みをされていることか…。学ばせていただきたいと思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる