伊勢神宮前「おはらい町」での托鉢

10月28日
 大念仏を終え、今年も托鉢を行いました。正道上人、山岡上人、山中上人と私の四人です。山中上人は、ぜひ経験しておきたいと、昨日の大念仏につづいて、今日も参加をしてくれました。
 あいにくの雨、少し早い目に雨が本格的にならないうちにと10時前から立たせていただいたのですが、ずぶ濡れ状態になり、11時で切り上げることにしました。

いもほり
 雨でも、今日は日曜日、おはらい町は、観光客でいっぱいです。いつもの酒屋さん白鷹の前にたって、お念仏をお称えしながら托鉢をはじめると、通りすがりの方が、立ち止まり、正道上人・山岡上人の持って立っておられる鉢に喜捨をして、手お合わせて拝んでくださいます。二人に入れてくれる方もあります。1000円、500円と喜捨してくれる方もあります。
 たくさんの人の流れの中で、こうして足を止め、傘を持っていて不自由にも関わらず、喜捨の上、手を合わせていただくと、こちらの方が身が引き締まります。喜捨による功徳を積まれた方の姿から、私たち僧侶も、仏の心をすこしでもわが心として、お役に立てる生き方ができるよう精進することへの思いを強くさせていただけます。
 ありがたいことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先生!上人。山中上人。これはやめてください。
名だたる大先生方と同列に扱いを受けるなど、もってのほかです。
・・・しかし、人生とは楽しい。
これよりさらに精進します。
前島先生を研究し、三森先生を研究し、松岡先生に教えを受け、、、
いま、そんな感じがしています。
これからも何卒ご指導賜ります。
僕より長生きしてください。)^o^(
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる