境内の掃除での道草

11月12日
 落ち葉の季節、一時間以上掃いても境内の掃除は終わらない。掃除をしながら、道草をするからますます時間がかかる。しかし、後の時間に余裕があるときの境内での道草は、楽しい。今日も法事は10時から、6時半過ぎから始めた掃除は、延々と続いた。昨日の雨で、まだ落ち葉がへばりついている。箒で何度も何度も掃かなくてはならない。
ニシキギ

 落ち葉を集めて、掃きとる場所には、落ち葉と一緒に集まってきた砂利で小さなり山ができる。そこに袈裟は、実施理と二葉がでいた。「何だろう。」と道草がはじまる。どこから集まってきた種なのか。考えられることは、ここに掃き集められた種から発芽したもの…。とすれば、ヨノミの木の実なのではないか…。二葉のままではわかならない。このままそっと残しておいて、確かめることにしよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる