スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第76回「辻説法」に立って

11月17日
 水曜日は14日でした。第76回の[辻説法」を行いました。辻説法を行っている場所は、小俣町の共同墓地の入口を入った六地蔵さんと納骨堂に囲まれた敷地です。15分間のお念仏の後、納骨堂の二段目の階段に立って、説法を開始します。はじめは10分間ほどでしたが、今では、15分間。伸びると20分以上になったこともありました。
 ありがたいことに毎回、必ず来て下さる方もあります。たまたまお墓に来て聞いてくださったという方もあります。
 
つづけているといろいろな矛盾や問題も出てくるもので。例えはこんな声が聞こえてきています。

①喋っているおっさんは、屋根の下でいいけれど、聞いている方は屋根もないし大変や。
②10分が20分、25分となって、話が長くなり、聞いているものは大変。
③よその檀家の人で、お墓参りに来た人が、「慶蔵院が前にたっているので、納骨堂屋六地蔵さんにお参りできない」と文句を言ってきた人がいる。どうしたらいいだろうか…。
 ヒガンバナ

 そんな声が聞こえてきても、「ただ、続けるだけです」と応えています。
つづければ、話も上手くなります。時間内で、ちゃんとまとまるようになることでしょう。
 最初から出来る人は誰もいない、もともと聞いてくれる人がいなくても、ご先祖様に聞いていただけるから…。とお墓を説法場所に選んだのですから。
 邪魔だと言うなら、その時間帯は避けてもらってお参りをしていただきましょう。それくらいの余裕はあるでしょう。お墓にお参りしにきて、坊さんが説法・念仏しているのが邪魔だと声に出している人の方が、その姿勢を問われるのと違いますか。まったく問題にしないことにします。
 
 さて、中野善英上人の言葉は、

[郵便ポストは、降っても、照っても、夜でも、昼でも、ジーと同じ所に立っている、
自分か歩かなくとも、こちらに値打ちがあれば、向かふから お客がやってくる。
一生 一つ処に立ン坊して 動かぬほどの 自信と胆力がほしい。」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。