OKバジさんから、手紙・電話がありました。

1月8日
 昨日、OKバジさんからの手紙が届きました。私たちがネパールを離れ帰国した翌日の12月24日の日付で書かれた手紙です。そこには、ガブダーラ村からバジさんに子どもの心臓手術への支援を求めに来た、「初老の男性」と並んで、11月3日にバジさんが撮影したマンバハドゥル・スンワール君が写っていました。
 このときは、まだ元気で、立って写真に写っています。バジさんから6000ルピーの支援をいただいて、タンセンの病院で精密検査を受ける前の写真です。
 しかし、検査の結果は、手術が必要とわかり、私たちが「初老の男性」に会ったとき、スンワール君は「顔がむくんで腫れてて寝たっきりの状態」で「緊急に手術をしないと助からない…」との事態をきたしていました。

 手紙はこのように書かれていました。「初老の男性」は、スンワール君の父親であることは、この手紙で分かりました。

「……バングランで父親に会った心臓の悪い子の写真ができててたのでお知らせしたかったからです。右側の父親の顔は憶えておられることと思います。別れるとき、ほんとうにうれしそうでした。ぼくは彼の笑った顔を初めてあの場で見ました。前島さんを神様と思ったことでしょう。
 さっそく手配をしました。中野さんのグループは彼の家から徒歩15分ぐらいのところまで、明日12/25に着きます。これもなにかの縁なのでしょうか。では、よい2013年をすごされて下さい。ごきげんよう。
                                         OKBaji 」

 この手紙にある「中野さんのグループ」というのは、福岡の先生方のグループで、2010年の12月に川村君が一人で、何も当ての無いまま、最初にOKバジさんに会いにネパールに出かけたとき、「中野さんのグループ」をタンセンのホテルまで迎えに村から下りてこられたバジさんとバッタリと出会ったのです。そして、グループに入れてもらい、村歩きをさせてもらいました。そのご縁で、2011年6月、福岡でバジさんが講演されることを知った川村君と私がバジさんに会いに福岡に行きました。そして、7月15日に慶蔵院でのバジさんの講演会が実現。12月には、河村・三浦・前島の三人が「下見ツアー」としてネパールのバシさんを訪ね、村歩きをさせてもらったのです。ちなみにそのとき、サチコール村で桜井ひろ子さんともご縁をいただいたわけです。
 
 その「中野さんのグループ」が、ベラウジのランガリ小学校の教室建設を支援されたことから、私たちの日程と入れ替わりに、村に入られたというわけです。
 24日、入院の手配をすませたバジさんは、中野グループと村に入り、その足で父親と会い、手配した手術の日程・段取りを伝えたのだと考えられます。

 今日お昼過ぎにバジさんから電話が入りました。
 
「今、カトマンズの病院です。スンワール君を入院させたところです。あさって手術となります。また経過をお伝えしますが、入院できてみんなとても喜んでいます。ありがとうございました。…」と。
 
 私たちは、すぐに奥さんと一緒に、入院費用の支援をしてくれた堀江さんに電話をしました。しばらくすると堀江さんがやってきました。

「いま、神さんに拝んできたところや、本堂でお念仏をさせてもらいます。」

 堀江さんは、木魚を叩いて、スンワール君の手術の成功を祈願して、お念仏称え続けて折られました。お念仏は、ときどき大念仏に変わり、また木魚念仏と、続いていました。

 夜7時からは、同じく31日に支援をしてくれた高石さんのお父さんの初七日忌。2日にお父さんが大往生されたのです。バジさんの手紙のことも電話のことも堀江さんが念仏をして、祈願してくれたことも伝え、一緒にお念仏をしました。

 きっと手術は成功することでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先日の和歌山ラーメンとルンビ二での食事、本当にありがとうございました。

「自分を低い位置において、常にだれであろうと頭を下げ続けること・・・」

今の自分にもっとも欠けていることだと思いました。ベトナムに行ってから、ずっと実践します。

現在、中部国際空港近くのホテルに滞在していて、明日の早朝にホーチミンへ向けて出発します。

出発直前、かなり不安になったときもありましたが、慶蔵院の鐘を突いたおかげで、現在はきれいさっぱり不安が吹っ飛んでいきました。

本当にありがとうございます。
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる