「スカラシップの会』選考試験を実施して…その1

3月2日
 2月22日から27日、「横井久美子さんと行く歌のある旅」、今年で11回目となるベトナムツアーの日程の中で、「スカラシップの会」選考試験が実施されました。
 そもそも「スカラシップの会」は、2010年のこのツアーの中で、戦争被害を受けたり経済的に貧しいベトナムの中高校生に日本語を教える支援をしたい…との願いから産声をあげ、その年の5月3日、正式に発足した会です。11年には第一期生を4名、12年には第二期生を7名、日本に迎えて、「てらこや塾」で日本語の学習支援を行ってきました。
 ツアーの一行は、22日の夜、フエに到着、翌日23日、7時半からリエン先生の日本語教室を訪問しました。その時間帯では、大学生が日本語を勉強していました。生徒の中に私たちが訪問するということで、選考試験を受験する高校生も若干名が参加していました。
 ここでは、まったく予定になかったのですが、リエン先生からの要請で、子ども達に自己紹介をすることになりました。その中で、「スカラシップの会」の設立の経緯について、横井さんが子ども達と対話しながら、説明できたことは、ツアー参加者にとっても、また子ども達にとっても有意義な機会となりました。
ツバキ
 そして、この日の3時から、会場を借りて、ツアー参加者一同とリエン先生の教室の生徒たち、ダナンやホーチミンから選考試験を受験するためにフエに来ている子ども達、加えて「スカラシップの会」第一期生・二期生たちが参加しての交流会が実施されました。
 ここでは、一期生と二期生が紹介され、二期生は、一人一人が日本で学んだことから現在の様子について、スピーチをしました。
 彼らのほとんどがベトナムでN4日本語能力試験に合格、トゥーさんとスワンホアン君は日本との高校生交流研修会のメンバーに選ばれ、再び近いうち来日することも分かりました。
 日本での生活を深く受け止めてくれている内容のスピーチが多く、感激しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる