「てらこや塾」茶道教室への参加にむけて

6月14日

 10日の来日歓迎会に参加してくれた埼玉の冨塚さんから葉書がとどきました。ベトナムツアーの際に、隣り合わせになったウェンさんに日本で会えたことやスカラシップの会の取り組みを通して「大切な本来人間として忘れてはいけないものを得ている気がします」と感想を書いてくれました。ソシテ、7月21日の送別会にも参加していただけるとのことです。ありがとうございます。冨塚さんは、「あの四人の子がどんな顔でまた会えるか(人間性の解放…)、楽しみです。すてきな経験ができますように…」と最後にまとめてくれてありました。
 同じく歓迎会に参加してくれた大村夫妻からも、メールで、来日した四人の子たちが、「面接の時よりも一回り大きく成長したように感じます」と言っていただきました。それは私も同感です。
 ですから6週間の間に身体も心もそして日本語能力も…と、どこまでも柔軟な吸収力を発揮して子どもたちが成長していくことを日々楽しみにお世話をさせていただければと喜んでいます。冨塚さん、大村さん、ありがとうございます。そして全国のご支援いただいているみなさん、ありがとうございます。
 どうぞ機会がありましたら、来日中の子どもたちに会ってやってください。では、今日の報告です。

 今日の9時からの授業担当は「てらこや塾」の河井先生です。茶道の特別講義となります。別冊資料が配られ、昨日の八木先生の授業をさらに深めてくれます。

テキストで茶道の勉強

 講義で学んだ内容を「一会館」にて、実際に体験しつつ、学んでいきます。子どもたちの理解の早さに河井先生、びっくりです。どんどんとお茶の作法の手順や言葉が理解されていきます。
 「てらこや塾」茶道教室でお世話になっている織戸先生が今日も午前中から手伝ってくれました。

茶道の練習

 お昼の支援は、再び前島百合子さんの「酢豚」です。
茶道の実習を終えた「一会館」でいただきました。

賢さん百合子さんの昼食支援

 私の隣が前島賢さん。80歳になる叔父さんです。伊勢市の老人会の会長をしています。いつも「スカラシップの会」をご夫婦で応援してくれています。

賢さん百合子さんの昼食支援

 今日は、2時から「てらこや塾」の職員会議の日。1時から2時まで昼寝をした子どもたちは、平島先生の復習テストを受験しています。私たちは、今後の日程スケジュールなどの打ち合わせ。会議に参加してくれた稲葉先生は、かくし芸の名人。いつも子どもたちにいろいろな芸を披露して、楽しませてくれています。その一端をベトナムの子どもたちにも職員会議終了後、見せてくれました。
出し物はトランプ手品です。なかなかのものです。子どもたちもびっくり。

 その後子どもたちは、三宅先生と前島が、手分けして5時過ぎまで「文型カード」の5を憶えてもらいました。
三宅先生がアィンさんとウェンさんを担当、前島がホー君とニャンさんを担当しました。
二組ともほぼ同時に覚えきりました。その速さに三宅先生、大感動でした。

稲葉先生のトランプ手品

 6時からは、いよいよ本番の茶道教室があります。茶道の先生、村井先生が来てくださいます。夕食は、慶蔵院の座敷でみんなで伊勢うどんをいただきました。「伊勢うどんは、超おいしので、のこりません」とは、アインさんの感想です。
 村井先生は、着物姿で来てくださいました。7時まで、みっちりとご指導いただけました。

茶道体験

 みんなで記念撮影です。

茶道の先生方と

 この後、子どもたちは、松井先生の案内で、10キロほど離れた平家の里と呼ばれる蛍の名所に、蛍の乱舞見学に連れて行ってもらいました。
 どんな「夏の夜の風物」を、楽しんでくれたことでしょう。フエには蛍がいるそうですが、ダナンやホーチミンの子どもは見たことが無いそうですから…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる