スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての日曜日、昼・夜の食事支援と夜店

 6月16日

 ベトナムの子どもたちにとって、今日は来日はじめての日曜日、ちょうどベトナムを旅立って一週間たったことになります。食事時間までは「ともいきハウス」で過ごし、お昼は11時半に迎えに行きました。
 毎年支援をしていただいてきた方は、ホー先生にとっても顔なじみです。 昼食の支援をいただいたのは、おなじみの江崎さんです。写経会でも江崎さんとはご一緒させていただきます。

江崎さんの昼食支援

 食事をいただいてからの交流では、みんなでベトナムの歌を披露しました。1時半に「ともいきハウス」に戻りました。

みんなでベトナムの歌の披露

 夕食は6時前からお願いしました。再び5時半に「ともいきハウス」に迎えに行って、民部さんのお宅へ。民部さんも写経のメンバーで、ご夫婦で迎えてくださいます。

 民部さんのお宅では、夕食後歌をうたいました。ウェンさんが歌詞を調べて、初めてAKBの歌を披露してくれました。民部さんは支援を二回してくれます。「この次は、他の人が準備しておいてください」とホー先生。

民部さん宅でウェンさんが日本語でAKBの歌を披露

 皆で記念撮影。昨日、八木先生から「夜店に行って太鼓を聴いて作文を書きなさい」との宿題が出ていました。あいにくの雨で夜店が中止、そこで今晩民部さん宅での食事支援をいただいたあと、夜店に行くことにしました。

民部さん宅での夕食支援
 
 移動中の車の中でホー先生が話します。その記憶力におどろかされます。食事支援をしていただいた方の名前やいただいた食事の内容まで覚えているのです。
 「田中さん宅は、今年は行かないのですか。あとから尾崎さんの支援も決まりましたね」とか、写経会では堀江さんが味噌汁をつくってくれますと話すと「去年はゴーヤちゃんプルをつくってくれましたね」とか、高石さんは、月曜日ごとに支援してくれますというと、「僕も去年、一度行きました」。
 車の外を見て別の道を通っているのですが、「戸田さんの家、この辺ですね」という調子です。
このホー先生と一緒に「ともいきハウス」で6週間生活をともにできる子どもたちが受ける刺激も大きいものだと思います。いろいろな角度から子どもたちに吸収してもらいたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。