伊勢の「高柳の夜店」や小俣町の図書館にいきました。

6月17日

 昨晩の夜店では、この日に開催されていた四日市大学が関係する「食卓から≪まち≫を元気に」という
5時開店の店に、たまたま立ち寄った風鈴のお店の方が、ベトナムから来た生徒たちと分かると、紹介してくれたとのことです。
 [てらこや塾」では、四日市大学の先生と二度ほどお会いして、交流の打ち合わせをさせていただいたのですが、具体的には何かをまとめることはできてはいませんでした。この日の夜店の案内もいただいていたのですが、スケジュールでは土曜日のバーベキューの後に夜店に行き[太鼓」を見学するというのが八木先生からの宿題でしたから無理と思っていました…。
 ところが土曜日は雨で夜店は中止。そこで日曜日の夜、民部さん宅での夕食支援を早い目にお願いして、出かけたわけです。それが四日市大学のブーツの日とうまく重なったのです。雨で伸びたことで出会えました。また、ご縁か広がっていくようです。

 9時からの授業が始まる前、小俣小学校5年生のみなさんが、境内の写生にきてくれました。11時半まで、境内は、子ども達の声でにぎわいました。
 
 小俣小5年生の写生会

 日曜日、中里さんが教室に冷蔵庫をもってきてくれました。親戚がいらなくなったからとのことで、ベトナムのこどもたちが、すぐに冷たい水やジュースが飲めるようにと冷蔵庫の中には、ペットボトルをいっぱい入れておいてくれました。入りきれず、あふれてしまっています。
 堀江さんも冷蔵庫の掃除をしてくれて、中にペットボトルを入れてくれました。

中里さんからベトナムの子たちの勉強部屋に届いた冷蔵庫

 昼食は、中里さん支援のサンドイッチ、ポテトサラダとトンカツの入ったサンドイッチです。それに自家製の胡瓜のつけもの、金曜日のホタル見学につれていってくれた松井さんの自宅でとれたたくさんの琵琶も食卓に並べられています。

中里さんの昼食支援

 堀江さんは、食事の前後に、「同唱十念」と南無阿弥陀仏を十篇、称えさせてくれます。みんなで手を合わせて「いただきます」「ごちそうさま」をしました。

中里さんの昼食支援

 すべてを食べて、デザートにもくもくと琵琶を食べてくれたのはニャンさん。あとかたづけもみんなの琵琶の皮を集めて回ってくれました。

中里さん昼食支援

 昼寝の後、2時から漢字のテスト。読み書きが中心のテストです。そのあと4時まで各人が復習の時間。ホア君は文型カート7をすすめることができました。
 その後、6時半から予定されている夕食まで時間があるので小俣町の図書館に行くことにしました。
図書館の中が記念撮影。

小俣図書館

 アィンさんとウェンさんが詠みたい本を借りる手続きをカウンターでしています。

小俣図書館

 6時半、高石さん宅に到着。さっそくに全員で記念撮影。高石さん宅では、月曜日にこの日を入れて3回お世話になります。高石さんからは、「6月28日に来日するホー先生のご家族も、次回はいっしょにきてください」と招待されました。このように地域の方々に食事を支援していただきながら子どもたちが日本語の勉強をしているのだということをホー先生のご家族に見ていただく機会にもなるのでありがたくお受けすることにします。

 話が盛り上がったようで、続きは次回に残しましたと高石さん。と

高石さんの夕食支援

 日本での生活の一週間が過ぎました。
一期生、二期生の子ども達の話では、最初の一週間は長く感じたそうです。ところが、だんだん早くなって、あっという間にお別れ会の日になっていました…とのことです。
 
 「ともいきハウス」に着くと、帰っていく車の私に「では、また明日。さようなら」とみんなで元気に、並んで送ってくれました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる