スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちは旧、美杉村に行っています。

7月6日

 子どもたちは、旧、美杉村の小滝さんの慶幸庵にお世話になっています。東京からの大野さん、ホー先生の家族も一緒です。
今日は予定では、地元の方から藁草履の編み方を教えてもらうとか…。なかなか時間のかかる作業だそうです。どんなものができてくるか…楽しみです。地元の高校生との交流も計画してくれいるとか…。
 
 子どもたちは、食事支援や生活体験、文化交流でお世話になったかたがたに、すぐにお礼の手紙を書いています。一枚の絵葉書の裏側を四つに仕切って、四人がそれぞれに感じたこと、思ったこと、御礼の気持ちを表現しています。手紙を受け取った皆さんから、「うれしかった…」などと喜びの言葉が寄せられています。

子ども達の礼状

 土曜日だというのに、今日はめずらしく法事はひとつだけ。明日はなにもありません。予定を空けるようにしたからですが、この空いた時間に…と、境内のアジサイを切りました。ともかく切ることだけをやりあげることを目標に表は全部完了しました。切り取った枝の掃除は後回しです。明日は裏をやります。明日の10時過ぎには小滝さんの美杉村に車に二台で迎えに行かなくてはなりません。
 
アジサイの剪定

 7日は、子どもたちは弁当を持って山に登る計画だそうです。地元の方が案内してくれます。お昼過ぎに私たちの車で、山の麓まで迎えに行きます。小滝さんのご主人が、待ち合わせの場所まで案内してくれます。そして、私は、4時過ぎの列車で帰京する大野さんを一足先に伊勢市駅か、時間が遅れれば松阪駅まで送る予定です。
 私か、来たときとは違う、山越えの峠を越えて走る…というと…江戸っ子の大野さんは怖がっています。私は、この道が好きです。これでも国道です。伊勢本街道でもあります。写真をお届けできないのは残念ですが、美杉村に入るにはここを通らなければ…と思います。伊勢参宮の奈良からの通り道です。
 無事に大野さんに東京に返ってもらいます。ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。