老人施設「はなのその」での介護実習

 7月12日
 
 8時15分「ともいきハウス」を出て、二台の車で、隣りの町玉城町にある老人介護施設「はなのその」にでかけました。今日は一日中4時過ぎまで「はなのその」で介護の実際を体験・見学させていただきます。日本語教師の河井先生や茶道でお世話になっている多い先生も看護士として勤務されています。今年で三回目の訪問です。

 15日、広島・奈良の研修旅行を経て帰国されるホー先生の奥さんと次女のケイちゃんも一緒です。スタッフのみなさんと記念撮影。

「はなのその」を訪問

 デイサービスの皆さんが到着されます。子どもたちは、一人ひとりに挨拶をして、手の消毒、おしぼりとお茶をおだしします。

積極的に話しかけ、自己紹介をして、対話します。話し合っていた老人の周りで、歌を歌いあったりしています。

みなさんがそろったころに、前に出てベトナムの歌を紹介しました。とても喜んでいただけました。

 「はなのその」で

 昼食の時間、それぞれのテーブルに分かれてお手伝いをしたりお話をしたり…。
ホア君とケイちゃんです。

 食事介護

 ウェンさんが食事の介護をさせていただきました。 

食事介護

 ニャンさんが食事の介護をさせていただきました。

食事介護

 アィンさんは左手を使って食事を食べてもらっています。その方が食べていただきやすいからと自分で判断しました。後ろで平島先生が見ておられます。

 食事介護

 私たちも食事をいただいたあと、昼寝もさせていただきました。デイサービスにこられて昼寝される肩も一緒に畳みのコーナーで昼寝…。

 午後2時からは、デイサービスの方、入所者の方が集まり、椅子に座ったままの体操の後、1時間たっぷりと広島先生による歌と手遊びのレクレーションを楽しみました。

 子どもたちは最初に自己紹介を済ませ、真ん中で三曲、ベトナムの歌を披露しました。

 最後に施設内を見学させていただいて4時に実習・見学を終了…。お世話になり、ありがとうございました。

平島先生のレクレーション

 明日から広島・奈良の研修旅行です。ホー先生の奥さんとケイちゃんはその足で帰国となります。今日は、お別れ会ということで、「ともいきハウス」で平島先生と一緒に、フォーをご馳走になりました。

 お代わりに出していただいたフォーのスープで、同じようにして食べる日本のそうめんも、麺とスープが良く合っていておいしかったです。

 ベトナムのフォー

 子どもたちは「ともいきハウス」の台所で調理のお手伝い…、フォーのできたてを運んでくれます。「はなのその」の帰りに、スーパーで買ってきてくれた牛肉たっぷりのフォーです。

フォーを作っています

 明日の朝は5時起床、6時6分の特急で近鉄伊勢市駅から広島に出発します。宮町駅から伊勢市駅までは一駅、直接5時40分の電車で行ってもらうことにしました。私は三宅先生を伊勢市駅までお連れして、一行を見送ります。13日広島、14日奈良、15日に奈良から伊勢に帰ります。ホー先生の奥さんとケイちゃんはセントレアから帰国します。
 広島から帰ると、残された八木先生の授業は4回となります。 

 今日、毎年恒例となった、床屋さんの倉野さんで散髪の支援をいただいてから、記念写真を撮る日程が決まりました。記念写真は18日の3時から…。この日、2時から、てらこや塾で勉強しているマリさんのお母さんが、「ゆかた」の着付けをしてくれることになりました。
 
 今年は、みんな「ゆかた」での記念写真となります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる