スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例となった散髪支援をいただきました。

7月17日

 午前中の授業が終了。「一会館」で昼食、持参した蟹味噌のような色をしたエビの塩辛のペースト状のものを、輪切りにした生のナスビに塗って食べました。ご飯の上にソーセージを乗せて…、ナスビはウェンさんが「ナイフを貸してください」と台所に包丁を借りに来て、「一会館」で輪切りにしました。
 スイカを食べて、2時まで昼寝…。

 今日は、恒例となった倉野さんによる散髪支援の日、ホー先生も一緒に5人で伺いました。八木先生の授業でも、「髪を切ってもらう」のテーマで学習をすませています。その漢字のテストもあります。スピーチ原稿・作文としなければならないことがたくさんある子どもたちは、それぞれに勉強道具を持って倉野さんへ…。

 ホア君が最初です。
ホア君はどんなふうにしてほしいか…何もいいませんでした。すべて倉野さんにおまかせ…。仕上がりは…。
眉毛をキリリと剃ってもらったホア君、「少しはずかしいです…」。

「ベトナムにこんな髪型がありますか」
「いえ、ありません」
「先に慶蔵院に戻って、向こうで勉強しますか」
「いえ、ここで勉強していますから…」と教科書を見せます。

 倉野理容店でホア君散髪

 次はホー先生の番、一昨年の散髪はサッカーのベッカムのような髪型となりました。
 ベトナムに帰って、家族がおどろいたそうです。昨年は確かこの日は長野を訪問していて不在、
 
「今年は、オーソドックスに…」と倉野さん。

倉野理容店でホー先生散髪

 ウェンさんは、すばやく雑誌からAKB48の写真を見つけて、「この髪型にしてください」と注文、ばっさりと髪を切ってもらうことになりますが、自分の思いを伝えることができました。

ウェンちゃん・バッサリ髪を切ってもらいました

 ニャンさんは、勉強した教科書を手に、「毛先には動きをつけないでください」「段をつけてください」と注文、髪に癖があるニャンさんは、段カットをすると毛先が跳ね上がり、動きが出てしまいます。これは難しい注文です…。倉野さん、娘さんと意見を交わしあいながら、今日のところは前髪のカットを…。

 ここで4時を回り、今日の散髪支援は、ここで打ち切り…、また明日、ゆかたの着付けの前に…となりました。

ニャンちゃん前髪だけ

 教室にもどって、4時半から漢字・ディクテーションのテストを二枚。そこに近所のカナコさんがお菓子の差し入れ…。挨拶をして散髪のことや日本の印象にについて話しました。5時を回りました。

 今日は、5時から夕食支援をいただきに行く7時前まで古本屋と百円ショップに行く計画になっていました。
本屋さんの店頭で…。

古本屋さんで

 百円ショップにも…。

100円ショップで

 夕食支援は、「てらこや塾」のユキナさん、岡田さんのお宅です。チヒロさんも来ています。たこ焼きをつくりました。

岡田さん宅でたこ焼き作り

 流しソーメンや鉄板焼き…。

岡田さん宅でしりとり遊び

 これも恒例となった「しりとり遊び」…、言葉をたくさん覚えた子どもたち、なかなか終わりません。負けません…。延々とつづいていくのには感心させられます。

しりとり遊び

 ユキナさんもチヒロさんもお別れ会に来てくれるのですが、最後はみんな抱き合ってお別れを惜しんでいました。

しりとり遊び

 子どもたちが家庭訪問と呼んだ食事支援にうかがうのは今晩で最後となりました。八木先生の勉強もあと2日…。私たちは、横井久美子コンサートとお別れ会への準備です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お返しの人生を…

 なぜ60枚かというと、いままで「いのち生かさせていただいてきた、息させていただいて生きさせていただいてきた…そのことに何をして、どうやって、どこに、どうして、どのようにお返しをしていけばいいか…、これからはお返しの人生を生きたい…と思うようになってきているのですが…、なかなか…。
 お返してもお返しきれません…。せめてほ末永くつづけておれば、そのうちに…、その心を失わずに…より遠くまで…借りは返していきたい…人にも・世の中にも・自然にも・虚空にも・仏様にも・ありとあらゆる生きとし生けるものすべてに…などと思って…。
 しかし、借はふえるぱかり、お返しはなかなか…という毎日ですので、ありがたくて、ありがたくて、すまんことです…と感謝にたえません。
 馬場さんにも、こんなにしていただいて、ほんとうにありがとうございます。

60まいー!

素敵な目標ですね!

私は、60回はむりですねー!

目標たててみます(^o^)

コメントありがとうございます。

 お忙しいところ、読んでいただいて、何度もコメントまで入れてくださってありがとうございます。
 地元の理容店、檀家さんがこうやって毎年、散髪をしてくれます。
そして今年は、「てらこや塾」で勉強しているマリさんのお母さんが、ゆかたを貸してくれて、全員に着付けをしてくださるというのです。
 今日の3時からの予約で、地元の写真館で記念写真。
これも恒例です。
 額に入れて教室に飾っていきます。これを60枚まで…というのが私の夢なのですが…。まだ3枚目です。

毎日が素敵!

毎日楽しく読ませて頂いております。
子供達の成長に驚かせております。
忙しいスケジュールなのに流石、心が違いますね!

散髪の支援というのはいいですね!

ゆかたを又着るのですね!

近くにいたら、女の子のお髪を結って、かんざしでも差してあげたかったなー。

後すこし、皆様頑張ってくださいませ。

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。