帰国準備のための一日

 7月20日
 
 八木先生からは、「太鼓の演奏を見てから帰国してほしい…」と、ずっと言われてきました、今日、先生はわざわざ「ともいきハウス」に完成原稿の何人か分を届けてくださいました。その際に、新道商店街で今夜行われる太鼓のイベントの案内も置いていってくれました。

 7時、みんなを乗せて、商店街のアーケード入り口まで送りました。帰りは自分たちで帰ってきてもらうようにお願いして…。太鼓の演奏は8時過ぎからです。

 八木先生からは今晩遅くにも完成原稿が届けられるそうです。
「ホア君の原稿は長いです。沢山ありますから、夜になります」と八木先生の口調を真似てウェンさん。

 子どもたちを太鼓に送って戻ると写真館の岩森さんがスナップを届けてくれました。
「これ、サービスしておきます。子どもたちの分、ありますから記念に…」と。
 今日は、写真を撮ることを忘れていた…と思っていた矢先、さっそくにブログに…。

岩森写真館さんから届いたスナップ写真

 土曜日の一日、帰国準備にあてられた一日です。しかし、まず子どもたち、歩いて再び古本屋さんへ。
先日、ホー先生が、「105円でハーリーポッターが買えた…」と喜んでいましたが、どうやらそれが目的だったようです。荷造りをしてしまう前に…とJRで二駅はある距離を歩いたのです。
 線路沿いに歩いて、宮川に出て、さらに、日本の桜の名所百選の宮川堤をさかのぼり、先日の広島行きで見ることができなかった宮川の花火が行われた度会橋を渡り、さらにしばらく道沿いに歩いて…やっと到着。
 そこで子どもたちが購入したのがハーリーポッター、105円。
「だから、ますます荷物が大きく、重くなりました」とホー先生。
 
 そうそう、夕方には、澤村先生のご主人が、陶芸教室で製作した抹茶茶碗の第二弾も届けてくださいましたから、これも荷造りに入れなくてはなりません。倉野理容店さんに、アィンさんの髪につけてくれた飾りを返しに行くと、「それは、プレゼントしたんです。よかったら持ち帰ってもらってください…」と言っていただきました。

 みなさん、どうもありがとうございます。

 8時52分、京都でコンサートを終えた、横井さんと前田さんが伊勢市に到着。いよいよ、明日は横井久美子コンサートが「一会館」で2時から、「お別れ会」が5時から、例年通り「ひな野」にて開催されます。その準備も概ねととのいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる