畑をたがやしていただきました。

8月31日
 台風が来るということで急遽、北村さんと29日に肥料を撒くことにした[ニンニク畑」、9月15日に予定しているニンニクの植え込みまでに、畑を4回耕しておかなくてはなりません。

 4回目は畝作りをしなければなりませんから、大きなトラクターを入れる必要がありますが、はじめの3回は耕しておくだけでよいとのことで、畑を貸して下さった倉野さんが引き受けてくれました。

 そして30日、1回目の耕作をしてくださいました。耕した後の畑は、より広々と感じます。

倉野さんが耕してくれた畑

 予定としては、14日に4回目の耕作で、畝をつくってもらい、そこにマルチという黒いビニールシートを張ります。それには穴があいていて、その穴にニンニクを植え込んでいけばよいのだそうです。大きなトラクターで畝をつくってもらいつつ、北村さんと私とでマルチを張ることにしています。ここまでが下準備。

耕された畑

 15日には、日本語を学んでいる中国研修生のみなさんに助けてもらって、早朝からニンニクの植え込みをしたいと考えています。
 「てらこや塾」の子どもたちには、「10個でも100個でもいいですから、自分でニンニクを植え込んでみませんか。これる時間に出てきて、午前中、手伝ってください」と呼びかけて、一緒に仕事に参加してもらおうと考えています。保護者の皆さんにも、でれる方には協力をお願いしたいと思います。

 濱口さんが4000個のニンニクを一つずつはずして、3万2000個の種をつくってくれています。先日お伺いしたら、あとひと箱分で完成…といってみえました。特に小さいものは別にまとめてくださったりと丁寧な仕事をしてくださっていました。

 北村さんの話では、大きい種も小さい種もも、最終的に収穫時には同じ大きさまで成長しますとのことですから、浜口さんに分別してもらった小さい種は、まとめて1カ所に植え込み、成長の様子を観察することにしたいと思います。
 
 また、畑があまりにも広いので、周辺に「わけぎ」と「秋まきのじゃがいも」と「粟」も植え込んでみようと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる