スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風18号の影響…

9月16日

 16日朝6時の境内です。飛び散った公孫樹の葉と銀杏をかき集めたところの写真です。掃除を始めたときには雨はやんでいました。しかも南風だったので、境内は飛び散った葉がいっぱいでしたが、南側にあたる道路は綺麗な状態でした。

 ところが7時を過ぎてから再び激しい雨が降り出し西風が吹き荒れました。2時間ほど続きました。その結果。再び境内から、さらに道路まで葉が散乱するはめになってしまいました。

台風18号が過ぎ去ったあとの早朝の境内

 ようやく収まった10時過ぎから中里さんも来てくれて、境内の掃除…。お昼をはさんで5時まで…。各地に被害が大きくて、伊勢の状態も一部に非難勧告が出たことが報じられたため、神戸から馬場先生…ベトナムの子どもたちがウォーキング教室とタイカレーでお世話になっている馬場先生が、心配して電話をかけてきてくれました。心にかけていただいてありがとうございます。電話に出た妻は「馬場先生も熱い人やなぁー…」と喜んでいました。来年は2回のウォーキング教室を開いてくれます。その日程もすでにスケジュール、調整済みです。

 本堂の雨戸を倉庫から運んで、14日に締めに来てくれた堀江さんが、雨戸を外しに来てくれました。本道の脇で秋彼岸のお塔婆を書いていた私は、中から雨戸外しを手伝っただけです。

 私は早朝の境内の掃除と、午前中道路に飛び散った葉を掃除しただけで、あとは中里さんと妻にまかせて、ひたすらお彼岸の塔婆の作成に専念させてもらいました。

 道路を隔てた向こう側にあるニンニク畑、「てらこや塾実験農場」の様子は、6時過ぎの時よりも、さらに畝にはいっぱい水が溜まり、低くなっている東の端は、畝も水に使っている状態…。水はけは良いほうで、溜まった水は数時間で引いていきましたが、排水路を工夫しておいたほうが良いことが分かりました。

 15日、9時から予定してきていたニンニクの種の植え付け、夜来の激しい雨でぬかるんだ畑に入るのは良くないとの、見に来てくれた晴司君のアドバイスもあって、北村さんと相談して延期を決定。

 20日に、畑の土が十分乾くのを待って、子どもたちや中国人研修生の皆さんの参加が無理になりますが、アルバイトも含めて人手を集め、植えつけることにします。次の休みの22日は、お彼岸の法要、23日には日野原先生の講演会と続きますから…。

 今日から、20日、金曜日にニンニクの種の植え付けを手伝っていただける方、またアルバイトを希望される方を探すことにします。シルバー人材センターにも頼む必要があるかもしれません。

 空いてきた時間、北村さんと将来構想について打ち合わせをしました。その一つに、黒ニンニクの袋詰め作業を行う、作業所づくりを考えていきたい…。老人の働ける場としての作業所、障害を持った人の働ける場としての作業所。常時仕事があるためにはどのようにしていけばよいか…、その計画など、来年の6月の収穫までには、その施設を立ち上げていきたい…との構想が出来上がってきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こちらこそ、ありがとうございます。

 台風、そしてニンニク畑のこと、ご心配いただいて、ありがとうございます。20日の人でもボランティアやアルバイトや…といろいろな方が参加してくれてうまく行きそうです。妻が2升、「山菜おこわ」を炊いて昼食の準備も考えてくれています。一気にに植え込みたいと思います。
 黒ニンニク、楽しみにしていただいてありがとうございます。有機肥料のみ、農薬は一切使わない、安心・安全の製法で、良いものを安価に提供できると思います。
 ニンニクはいったん北村さんが全部買い上げてくれて、黒ニンニクに製造してくれるのですが、その袋詰めの作業や販売にも「てらこや塾」は、大きくかかわって行きたいと思っています。
 6月、収穫後には、一カ月、3万個を越えるニンニクを雨を避けてほしておく場所も探さなければなりません…。
 発明家の北村さんは、あまり細かいことを考えない方です。なんとかなる…、利益よりも良いものを提供したい…、自分の夢の実現…を追求しようとしている人です。面白いです。
 別の角度からかかわりだした私も、息をピッタリ合わせて、未来への挑戦を始めました。二人の見ている先には、「町おこし」も見えてきます。
 現在の畑の周りの畑も全部、草だらけなのです。ここをどう生き返らせるか…、考えているだけでも楽しくなります。大地からの呼びかけが聞こえてくるようです。資源は無駄にしない…人の心を紡いでいけばどんなことでもできるのではないか…、ご先祖たちはこうして生きてこられた…そんなふうに聞こえない声が聞こえてくるように思います。どうぞ、馬場先生、私たちの実験農場の将来、楽しみに見ていってください…。
 いつも長い、長いブログに目を通していただいてありがとうございます。

ありがとうございます。

皆様ご無事でなりよりでございました、
ニンニクの畑の事も心配でした。
なにしろ、黒ニンニクを待ちわびている一人です
(>.<)
私が来年伺う頃に収穫なんですね。
楽しみです。

凄い銀杏!
ほくほくでおいしい銀杏を想像してしまいます。


沢山やらなくてはいけないことがかりますね。
そのパワーに、私はまだまだだなーと!
頑張らなくてはと、いつも奮い立たせられております。

この後も楽しみにさせて頂きます。

ニンニクが無事育ちますよーに!
皆様が継続して労働が出来る環境が旨くととのいますよーに!

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。