ニンニクの成長を楽しみに…

9月21日

 10時間の奮闘、ニンニクの種植えから一夜明けて足や腰の状態はどうか…。意外と何ともない。朝の6時からの体操を兼ねた礼拝も支障なし、いつもよりも入念に身体をほぐしつつ礼拝へ…、土曜日にお参りが続いている安田さん本堂へ、ミツノリ君も一緒に来てくれる。一緒に礼拝。そしてお唱えからお念仏、最後に「いのちの理由」に合わせて体操。

 10時からの法要を終え、いよいよお彼岸の法要に向けてのお塔婆の作成にラストスパート。22日に向けて、何とか間に合うペース。じっと座ったままの姿勢は昨日と反対。夕方には筋肉痛が…。これはどうやらニンニクの植え込みが原因の、年を取ると痛みが遅れる現象のよう…。立ちあがってすぐに歩き出せないほど…。朝はなんともなかったのに…。

 「稲垣さんがニンニク畑を家族で見に来てくれた…。写真を撮ってくるわ…」と妻が駈けて行った。たまたま境内にいて外に車が止まったのを見つけたようだ…。

 木曜日に英語の勉強にみえた稲垣さんと[ニンニクづくり」やブログの内容について話を交わした際、

[15日の植え込みには参加したいと思っていたら雨で延びて…。子どもたちにも体験させてやりたかった。ハナちゃんとニンニクのことを夏休みの自由研究にしていったら…、全国の産地なんかも調べて…」と話している…と。

 「それはおもしろい。ぜひやってください。私も参考にさせてもらいます。」

 そして今日、ハナちゃんたちが見に来てくれたようだ…。私はお塔婆を書きながら稲垣さんとの話をおもいだしていた。

 にんにく畑を見に来てくれたはなちゃんとりんちゃん

 ハナちゃん、リンタロウ君、よく来てくれました。和尚さんもニンニクの成長、とても楽しみにしています。昨日も種を植え込みながら、この小さな種が来年の収穫までには子どもの握りこぶしほどの大きさにまで成長してくれるということに、ほんとうに「大地のめぐみ、太陽のめぐみ」を感じました。一日、一日の時間では、その成長は目に見えませんが、一週間、一カ月の単位で見ると、はっきりと成長を観ることができることでしょう。

 指導をしていただいている黒ニンニクづくりの研究家、北村先生が言っていました。

「石があっても大丈夫。ちゃんと石を除きながら成長していきます。植物の力ってすごいですね」と。少しずつ少しずつ成長するから、そんな力がでるのですね。「少し」って…とっても大事なようです。「少し」が集まって「多く」になるし、「力」になる。そのことを自然は、私たちに教えてくれているのですね。

 どうぞ夏休みの自由研究、少しずつ積み上げていってください。きっとすばらしい研究になると思いますよ。
和尚さんも、どんなことでも協力させていただきます。

 そうそう、28日の子ども会、学校の運動会ですか。小俣小学校は運動会の日と重なってしまいました。せっかく田中伸一さんと一緒に歌おうの日なのに…。もし空いていたらぜひ来てください。ではまたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる