「てらこや塾』茶会の様子

9月27日

 もともとは[てらこや塾」に集まる子ども達に茶道を…と始まった「てらこや茶会」が本格的な茶道教室へと発展し、それとともに中学生に進級した子ども達の参加がクラブ活動の関係から難しくなっていました。

 職員会議で話し合った結果、第四週の金曜日の月一回は、中学三年生のすでにクラブを引退した生徒(この子たちは茶道教室の経験者)、それから最近[てらこや塾」に入り、茶道の経験のない小学生たちに茶道教室への参加を呼びかけました。

 結果、今回、ひさしぶりにたくさんの子どもたちが集まってくれました。小学生、ファンファン君をはじめ、中学生たちも。

子ども達の茶道教室

 茶道ははじめての子どももいます。まずはお辞儀の練習から…。

中学生も5名参加

 中学生の大部分は、経験者。村井先生からご指導をいただきます。

村井先生の指導

 伊藤先生、稲葉先生も、この日は授業を茶道教室に変更して子どもたちを参加させてくれました。

伊藤先生や稲葉先生も参加

 経験のある中学生がお茶を点てています。

中3生がお茶をたてました

 正座を続けるのは大変ですが、6月には「スカラシップの会」で来日したベトナムの子どもたちが、「日本文化を学びたい…」と一生懸命に茶道に取り組んでくれました。日本の子ども達も伝統文化を継承していかなければなりません。これも[てらこや塾」の目標です。

正座を続ける男の子たち

 今回、寺報「公孫樹」で、お檀家の皆さんに、「茶道教室に子ども達は、無料で参加できますから、どなたでもどうぞ…」と呼びかけたところ、茶道の先生でもある大西さんが、双子のお孫さんを連れて参加してくれました。

大西さんと双子の3歳のお孫さんも

 まだ3歳だそうです。とてもお行儀よく参加してくれました。

お行儀がとてもいいです

 お茶が大好きだそうです。

お茶も大好きです

 子どもたちへの参加を促したことにより、[てらこや茶会」は、再生しました。
やはり、子どもたちに経験をつんでもらうため、これからも参加を呼びかけていかなくてはなりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる