石でも遊んでいくカラスとニンニク畑

10月10日

昨日に引続き山本さんが来てくれて午前中4時間、埋め直しの仕事をしてくれた。朝の光に照らされたニンニクの芽のなんと美しいことか。昨日までの雨で、それがより一層引き立って輝いている。
 その中でカラスの「被害」は続いている。全く遊んでいるのだ。

 穴の中に入れる。この石は、ニンニクに見立てて入れられたもの。

ニンニク畑のからすのいたずら 001

 どうやらこの石もそのようだ。

ニンニク畑のからすのいたずら 002

 この石は大きすぎるかな…。しかし不自然。こどもたちの遊びと全く同じ。

ニンニク畑のからすのいたずら 003

 埋め戻しものこり5列ほどにまでなってきた。昨日までの雨で、芽はどんどん伸び出している。

ニンニク畑

おとなしい北村さんがつぶやいた。「カラスのやつ、いっぺん寝込みを襲って、ガンガンガンと音出して、驚かしたらな…」と。
 カラスのおかげで、畑の草を綺麗に取ることもできた。排水路の整備をいそがなければならない。

ニンニク畑

 太陽と大地の恵みの中で育つニンニクが輝いている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる