スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第75回子ども会の様子

 10月12日

 年に10回、8月と11月を除いて、毎月行ってきた子ども会も75回目を数えることになりました。
ここのところ、学校行事が土曜日に重なったり、子どもたちがスポーツクラブや塾などで忙しくなり、参加者の低年齢化や減少傾向があり、来年に向けてその対応・対策を判断しなければならない…と話し合ってきたところです。しかし今回は、小学校6年生まで、ひさしぶりにたくさんの子どもたちが友達をさそって集まってくれました。「てらこや塾」の子どもたちが声をかけあって友達をつれてきてくれたことによるものです。

 最初は平島さんの絵本の読み聞かせ…、

子ども会平島先生

 坂根さんの「おはなし」… 子ども会は「てらこや塾」が始まる以前から、積み重ねてきた行事。そこにいつもきていたチヒロさんが、6年生の夏休みから友達と一緒に「てらこや塾」の学習支援を受けることになり、現在中学3年生、中学校に入ってからはクラブ活動のため「子ども会」への参加はできず、「てらこや塾」の生徒として3年間をやってきました。
 チヒロさんが6年生のときは、中国人のファンちゃん、ケイちゃんら日本語支援「てらこや塾」のメンバーが子ども会の常連になっていた。
 この「子ども会」と「てらこや塾」とのドッキングがここ3年間は、別々の流れとなって推移してきていた。
この辺の所を再検討し直す必要があるのではないか。「子ども会」の焦点をどこに据えていくか…。おもいきって「てらこや塾」に参加していない幼児を中心とした低年齢層に向けていくか、「てらこや塾」へ参加している子どもを主体にして、その子たちを通しての友達に拡大していくか…。土曜日でいいのかも含めて、検討しなければならない課題です。

坂根さん

 平本さんの腹話術、小さいカバン、中くらいのカバン、大きいカバンをならべて、まず小さいカバンをあけるとそこには、竹でつくった「タケリナ」が入っていました。「浜辺の歌」を吹いてくれました。

平本さんのタケリナ紹介

 中くらいのカバンには、カエルくんが入っていました。ここから腹話術の始まり。

平本さんの腹話術

 そして大きいカバンには、ユーちゃんが入っていました。
ユーちゃんと参加した子どもたちが対話をしているように話がすすみます。「外から帰ったら何をしますか。」[手洗いとうがい」。その「うがい」を実際にユーちゃんが何度もしてみせてくれました。

 うがいの水を飲み込んでしまうユーちゃんに子どもたちはビックリです。
平本さんの腹話術

 楽しい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。