スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール「村歩き」報告 その④  ドゥワルガの村にて

11月7日

 山を登りきった村がドゥワルガの村であった。33軒の村。村の入り口に水場があり、何人かの村人が夕方の水を汲みに来ていた。小学校3年生までの小学校がある。福井よう子さんという方が、先生の給料の支援にと百万円をだしてくれたので、それをカトマンズの銀行に預け、利息で先生の給料をだしている…。6カ月ごとに1回、給料を渡している…とバジが説明してくれた。
 8時間の道のりを4時間で戻ってきたという小さなリュックを背負った村の青年と会ったのもこの場所である。

ネパールの写真 151

 村の青年たちが集まって夕食の用意をしてくれていた。動いているのは、男たちだ。料理を運んできてくれたのも男たち。「青年が村のことに力を合わせだしたので、老人たちは、自分たちの時代は終わったと彼らにまかせるようになった。」とバジ。世代交代がすすんでいる…。

 「ここでは、これでもか、これでもかと料理で歓待してもらうので、とても食べ切れません。最初からお皿にとっていただきましょうか。そうしたら後で彼らもたべられますから…」とバジ。出稼ぎから帰ったマレーシアの中国料理の店で働いてきたという青年が料理の味付けを担当していた。モモやサモサ、完熟バナナ、鳥肉、ヤギ肉などがだされた。

ネパールの写真 152

食事の間には、食事を担当した青年たちが集まって、接待をしてくれる。だまって私たちの食事を見ていて、おかわりをすすめてくれたりする。食事が済むと別の青年たちが集まってきて話が始まる。
 「こんな形で真夜中まで話がつづくんですよ。」

 青年たちは、崩れてしまった道をつくり直したい…。それを支援してくれたらOKSSーMIEの名前をつけて、ずっと自分たちで守っていくから…と支援を要請した。
 道が出来た時、近隣の7つの村に、自分たちもやればできるということを示すことができてうれしかった。その道が壊れてしまったことが残念でたまらない。何としても修復したい。バイクが入らない村は、この村だけなのだから…と熱心に訴える。

 もし道への支援が無理なら、他の支援をたのんでもいいか…と私に問いかけてくる。私は、すぐに道の修復支援をする決断をしていたが、彼らの話を聞きたくて、黙っていた。

 ころ合いを見てバジに言った。「三万ルピーを修復に、二万ルピーを維持費用にと考えて基金にするということでどうでしょうか。来年の6月にバジさんに手渡します」
 「いいですか。では、2万5000ルピーの支援をするとだけ伝えておきましょう」とバジ。

ネパールの写真 154

 協議が終わり、私の宿舎に案内された。今晩はこのお家で一人で寝る。バジはさきほど食事をいただいた家で、まだ話が続くのかもしれない。一間の隅には石臼が置かれていた。
ネパールの写真 155

 このベットを使わせてもらう。この上に寝袋で寝させてもらう。まだ小さい子どものいる若い夫婦の家。家族は二階に眠る。

ネパールの写真 157

 現地でも日本時間で行動している私にとっては、日本時間の朝7時まで眠っていても現地ではまだ4時前。4時すぎると村人も起きてくる。石臼を借りに女性が入ってきた。ゴロゴロと石臼を回しだす。一時間ほど回していただろうか…。

ネパールの写真 168

 掃除が始まった。箒できれいに掃かれた後、牛の糞をまぜた水で拭いていく。

ネパールの写真 173

 拭いた後をすぐに踏んでしまわないように、トウモロコシの皮であんだ座布団を飛び石のように置いていく。

ネパールの写真 175

 現地時間の6時過ぎ、他の村からのバジへの訪ね人。建築の専門学校に息子が合格したとかで、奨学金の支援の要請にきた。昨日は隣村のチャップダ―ラに泊めてもらったという。

ネパールの写真 193

 朝、出発の前に、昨晩決定した支援金の2万5000ルピーの小切手を村人に渡した。とりあえずバジが建て変えて工事を進めていくことになる…。

ネパールの写真 197

 村人に案内されて、別のルートから山を下った。再びドゥガナベシの町に向かう。山を下ったところで、今日ももーたーバイクが待ってくれているという。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。