第76回子ども会

12月21日

 冬休みに入っての子ども会、10時からの絵本・おはなし・紙芝居の後、第二部は
11時から、ギター演奏と歌を「SSKアンサンブル」のみなさんが出演してくれました。

SSKアンサンブル
 
 このご縁は、「てらこや塾」の日本語教師、河井先生の恩師で17年間カウンセリングの勉強をされてきた小林先生が、声をかけてくれて実現しました。プログラムもカラーで作成してくれました。最初に[ローレライ」と[子どもたちがうまれるとき」「ふるさと」の演奏と歌を聞かせてくれました。「ふるさと」は皆で合唱しました。

けいこ先生の手品

 お次は、手品。大台町からきてくださったけいこ先生。筒からいろいろなものを出して見せてくれました。最後にはコップに入った水まで。

けいこ先生の腹話術

 さらにけいこ先生は、大ちゃんと一緒に腹話術も見せてくれました。会場の子ども達と会話をしながら、最後に、大ちゃんが手品で出された本当の水を飲み干すところまで演じてくれました。

司会は小林先生

 そして再び、SSKのみなさんのギター演奏。子ども達に打楽器を配ってくれて、一緒に演奏に参加させてもらいながら歌を歌いました。「幸せなら手をたたこう」「赤鼻のトナカイ」「ジングルベル」

 二人のお孫さんと一緒に参加してくれた近所の方から「和尚さん、はじめて参加させてもらいましたが、こんなに楽しいとは思いませんでした。とても楽しかったです。ありがとうございました」とお礼の言葉をいただきました。
 来年の1月の子ども会にもSSKアンサンブルの皆さんがきてくれます。お楽しみに。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

SSK いいねっこに来てもらいます

 先程、小林先生が電話を下さって、3月にうちの学童保育所「いいねっこ」に、SSKが行ってあげるよ!と言ってもらいました。
 うれしいです。子どもたちには、いっぱい色々な経験をさせたいと思っています。声をかけて頂けることは、ありがたいです。SSKの皆さんにお会いできること、楽しみです。
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる