6月1日
 昨日に引き続き、今日もニンニクの収穫…、午前中16日、午後から12人、午後の畑の収穫は日照りを避け午後4時から7時まで行うことにしました。ニンニクの根切り、土おとしの仕事は、公孫樹の樹の下で午前に引き続き、午後2時から5時までのグループと、5時から7時までのグループで行ってもらいました。

 午前中には、日本語を編今日している中国人研修生4名、てらこや塾の先生、伊藤先生・稲葉先生も来てくれました。
公孫樹の樹の下では、昨日収穫のニンニクの根切りや土おとしを引続きやってもらいました。

中国人研修生も収穫手伝い

 昨日、収穫を終え、根切りを済ませ、土をおとしたニンニクを釣鐘堂の下や本堂の濡縁に干しました。

釣鐘堂の下に並べたニンニク

 このように2~3日乾かして、紐でしばり、1カ月、風通しがよくて雨の当たらないところに陰干します。

本堂の縁に並べたニンニク

 午後からの収穫の様子です。今日で三分の二の収穫を終えることができました。しかも今日は、土おとしをニンニクの収穫の直後に最優先して手をかけることにしたため、後の作業は楽になりました。しかし、収穫には時間が何倍もかかることになります。

夕方のニンニク収穫作業

 昨日も今日も、畑の隣のお家の橋爪さんが助けてくれました。今日はお孫さんの小学校4年生のゆうちゃんも手伝ってくれました。

橋爪さんと孫の小4のゆうちゃん

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる