ニンニク収穫の三日目

6月2日
 最初に収穫したニンニクを、7個から10個ほどまとめて紐でくくり、駐車場の天井に、吊るすことにしました。解体したビニールハウスに使われていた鉄パイプを天井の梁の長さに切ってもらい、四本の鉄パイプに、今日だけで約3000個を吊るすことができました。なんとか雨はしのげるのではないかと思うのですが、風が強い日に対する対策は必要かもしれません。ともかく1カ月、この状態で自然乾燥させる必要があります。
 午前8人、午後13人の方が手伝ってくれました。

車庫の天井のニンニク

 今日も堀江夫妻は、朝の8時半から5時まで、根切りや土おとしをつづけてくれました。

堀江さん夫婦・角谷さん

 本堂の濡縁では、2日間干しあげたニンニクを吊るすことができるように母親と従姉の正子さんが紐でくくってくれました。

正子さん

 「てらこや塾」にお兄ちゃんが勉強に来ているから、僕たちも来たと始めてやってきた一年生と二年生の兄弟は、幼稚園のおばちゃん先生である母親のところにやってきて勉強です。

勉強に来た子ども達と母

 畑では、畦地さんは朝の6時には仕事を始めてくれていました。橋爪さんも奥さんと一緒に一日中手伝ってくれました。4時前、皇学館大学二年生の学生2名が「てらこや塾」でボランティアをやりたいと社協の職員さんと一緒に訪ねてきてくれました。仕事をしながら、説明…。「子どもにかかわっていきたい…」とのことでした。

 収穫の仕方については、橋爪さんの工夫によって、時間的にずいぶん軽減されることになりしまた。
それは、大きなスコップを使って最初にニンニクに添って土を掘り返しておくと、すぐにニンニクを抜くことができるというもの。一日目、畦地さんと私は、鍬を使って同じようにしてきたのですが、これは効率が゛よくありませんでした。それで、一個、一個とショベルで掘りながら進む方法にかえてきたのですが゜、スコップを使うと、力はほとんどいらないことが実感できました。これで収穫のスピード゜はぐっと改善されました。
 次に、土おとしですが、これも橋爪さんの方法…軸とニンニクの付け根のところの薄皮を一枚剥くと軸もニンニクもくるりと一枚皮をはぐこができるため、かんたんに土を落とすことができる…というもの。これでまたスピードがアップされました。
 これで、すべて畑で作業が完了してしまい、境内ではニンニクをまとめて紐をかける仕事をしてもらえばよいことになりました。今日までのこっていた根切り、土おとしの仕事もほぼ完成に至りました。

皇學館大学の学生と

 本堂の濡縁に干してあったニンニクは、すべてくくり終わり、ひとまず塔婆立てに下げ゛ておいてくれてありました。

塔婆立てに掛けたニンニク

 これを駐車場の天井の鉄パイプにつりさげ、今日の仕事は終わりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます

ニンニクの収穫、5日間、連日たくさんの方々に手伝っていただきました。今日は雨が激しく降り、仕事はできないのですが、ブルーシートを買ってきて、車庫の覆いをして雨を防いでくれたり、雨がたまっていないか畑の様子を見に行ってくれたり、関わって下さった人みなさんのニンニクです。感謝します。私たちだけではできないことと、つくづく思います。

ニンニク収穫おめでとうございます

ニンニクの収穫作業スゴイですね。とても大変そうですが、たくさんの方たちのお手伝いも素晴らしいです。苦労されて作られたニンニクを味わえる日を楽しみにしています。
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる