伊勢市の老人会の集まりに参加…

6月15日
 11日に昼食の食事支援にきていただいた前島賢さん、私の伯父さんですが、伊勢市の老人会長をしている賢さんから、15日の日曜日に伊勢市の船江山公民館で老人会「いきいきサロン・プラチナ」があるので交流に来ないか…と声をかけていただきました。
 参加することになった子どもたちは、朝の8時半から「蓮の実ぜんざいを作って老人のみなさんに食べていただきたい」と30人分を用意しました。
 「とろ火でなくてはだめ」 「芥をとらなければだめ」 「蓮の実が柔らかくなってから砂糖をいれる」と2時間かかってもできあがらなかったといいます。やっと出来あがって、15分遅刻して会場に到着…。

 到着後、すぐに温かい「蓮の実ぜんざい」を皆さんに食べていただきました。

船江山公民館にてプラチナ会の皆さんと交流会

 前島会長の挨拶です。「今回は、小俣町の慶蔵院に、スカラシップの会で、日本語を身につけるけるために来日しているベトナムの中高校生に来てもらいました。松本さんのアコーデオンに合わせて、元気な歌声を印象づけて矢っていただきたい…」と。

プラチナ会のみなさんと交流会の始まり

 老人のみなさんの中には、「ベトナム戦争反対、アメリカはベトナムから手を引け…」と東京までデもに行ったというお婆さんにも出会いました。

松本さんのアコーディオンで皆で歌を歌いました

 この歌集を見ながら、子どもたちはアコーデオンに合わせて、沢山の歌を一緒に歌いました。海、茶摘み、母の歌、おとうさんの歌、せいくらべ、ふるさと、こいのぼり…を歌いました。
 初めて聞く歌なのに、子どもたちはいっしょに歌えるのです…。

歌集を見ながら上手に日本の歌を歌いました

 ヒューさんが、アンジェラ・アキの「手紙」を歌いました。おじいさんやおばあさんの中にも知っている方がおられて、一緒に口ずさんでおられました。
 四人でベトナムのわらべ歌を歌いました。
 とても好評でした。

日本の歌を歌う

 94歳のおばあさんは、1時に「いまから夕食のための買い物に出掛けなくては…」と1時に帰っていかれましが、このような交流がもてたことは大変有意義なことでした。

最後まで歓談した皆さんと記念写真

 最後まで残って下さった皆さんと記念撮影をしました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる