松山先生からの手紙と二回目のお茶会

6月27日
 8時過ぎから13から16課までの読み書き聞き取りのテスト、…よく勉強してきてありました。9時から3時間八木先生の授業…、子どもたちは、面白いと大きな声で笑い、とても元気に学んでいます。

 ユイ君に阿曽温泉の感想を聞くと「とても言葉では表現できません…」。

 昼食支援は、前芝先生。今日はサンドイッチ…。先生からいろいろな質問があってあっという間に時間がすぎていってしまいます。「てらこや塾」に戻ってきたのは1時45分。

[今から3時まで昼寝…」と指示すると「えっ、3時」と2時ではないのかという顔をします。「はい、2時ではありません。3時までしっかり昼寝して下さい」というと、「えっ、し・あ・わ・せ」と言って、みんな横になりました。
 タン先生だけは、八木先生によびだされてそうはいきませんでした。
 
前芝さんの昼食支援

 子ども達に手紙が届きました。先日昼食支援に吉野家の牛丼を支援して下さった松山先生です。80歳を越えても西里さんと一緒に「てらこや塾」の英語教室で5年目、英語の勉強を続けて見える元学校の先生です。子どもたちが昼食支援のお礼の手紙を出したことにお返事を書いて下さったのです。
 
松山先生の手紙

 原文をタン先生にお渡しし、子ども達一人一人にコピーをお渡ししました。子ども達にとって、大切な宝物となることでしょう。全文を紹介します。

ベトナム留学生のみなさんへ

「お手紙ありがとう。ハーさん、ヒューさん、ユイさん、ウーさん4人共、日本文字が正確にていねいに書かれているので感心しました。昼ごはんを●(右はらい無し)ごはんと誤字を描いていた人もいましたが、それ以外は合格です。中学生、高校生としては上出来です。私は以前トルコの大学の日本語学科の学生と文通をしていましたが、中学1・2程度の日本語を書く力でした。その人はそれからいっしょうけんめい勉強して良い成績をとって日本に短期留学しました。トルコ語はウラル・アルタイ語系で日本語の文法にとてもよく似ているので言葉(ボキャブラリー)を覚えれば、習得は易しいと聞きました。
 ベトナム語は日本語と文法が異なるので習得するのはとてもむずかしいことでしょうが、皆さんの若い頭脳は知識を受け入れ易い時期です。毎日脳細胞を刺激して、活性化すれば皆さんはトリ・リンガル(日英ベトナム)になれるでしょう。若さと情熱で未知の世界を探求して下さい。
 皆さんのひたむきな向上心、探求心はきっと報われて花開くことでしょう。争いのない平和な世界をつくる礎となって下さい。老人は無力ですが知恵があります。老人の知恵も活かして皆が平和で幸福に暮らせる世界を築けるのは青年の皆さんです。期待しています。 」 
                               松 山  隆 二

 松山先生、子どもたちへのお手紙、ありがとうございました。きっと子どもたちは先生の思いをしっかりと受けとめ成長していってくれると確信しています。私も先生がおっしゃってくださった「思い」に同感です。あと3週間、最善のものを吸収していってもらいたいと願っています。先生からのお手紙は、彼らの羅針盤となることでしょう。

 ちょうど2時から慶蔵院の座敷では十数名の方々が集まって、小俣町9条の会が開催されていました。スカラシップの会の相談役でもある松井先生がチューターでした。学習会終了後、教室に行くと昼寝をすませた子どもたちは、自学自習をしていました。松井先生を囲んで記念撮影。

松井先生と対面

 6時から子ども達にとっては二回目のお茶会です。いつも指導して下さっている村井先生、河井先生、織戸先生に加えて、ベトナムの子どもたちへの指導をきっかけに田島先生、樋口先生が加わってくれました。
 ユイ君のお手前をご覧ください。ウー君も真剣に学んでいる姿が写っています。

新しい、田島先生、樋口先生

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる