スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河井先生による介護実習のための事前授業

7月3日

 18課、19課の漢字書きとり、読み取り、さらに文章の聞き取りのテストを行いました。子どもたちは、昨夜は2時まで明日の四日市大学での報告の原稿の作成に取り組んでいたようです。伊勢高校の地理の授業で報告したベトナムの歴史・地理・観光・趣味の四テーマに夜報告をさらに興味深いものにするためにと準備したそうです。
 登校すると、すぐにテストの勉強、今日は8時45分からのテストにしました。

朝の漢字と習ったところの聞き取りテスト

 昼食は慶蔵いによる支援、今日は英語教室の日、英語教師の三浦先生も一緒に伊勢うどんの昼食。ベトナムで購入した唐辛子を出すと、歓声が上がりました。「これどこで買いましたか」の質問。日本で購入できるのならすぐにでも貝に行きたいという雰囲気です。「ベトナムで買ってきました」というと、「なーんだ」とがっかりした様子。耳かきほどの量で十分だと思うのですが、ユイ君など真っ赤になるほど入れて、さらに追加して食べていました。

伊勢うどんの昼食

 午後の昼寝の後は河井先生の授業、「はなのその介護実習」の事前学習のための授業です。ちょうど日本の認知症についての新聞記事をみんなで読み合わせをしながら、日本のお年寄りの現状について学習を深めているところでした。

河井先生の介護老人福祉施設の見学実習の授業

 3時11分、伊勢市駅に二回目の生活支援に東京から大野さんが到着、さっそく慶蔵院の台所で今晩の夕食の準備、カレーのから揚げに、肉じゃが…。
 授業が終わって境内に出てきた子どもたち、大野さんを見つけると歓声をかげて、駈けより、ヒューさんは抱きついて再会を喜んでいました。
 三期生までの子どもたちからメールがとどいているそうです。「今年は大野さんの支援が三回もあるのは、ずるい、ズルイ」と。とてもうらやましがっているそうです。
 大野さん、日本のお母さんをやめられそうにありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。