2泊3日の美杉「慶幸庵」への山村留学に

7月5日
 10時から和順幼稚園の「七夕まつり」を見学、受付で一人に一袋ずつ手作りの「七夕飾りセット」を貰いました。ユイ君、袋の中に短冊が2枚入っていたと大喜び。ふたつも願い事をすることが出来るから…ということらしい。ベトナムには七夕祭りはないそうです。

短冊が入っていたと喜ぶユイ君

 小俣町の総合体育館を借りきっての幼稚園児による、わらべ歌にあわせて七夕のお遊戯をしている園児たちです。
ハーさんは、園児と一緒に遊べると思ってやってきたのに二階からの見学だけではつまらなさそう…。

和順幼稚園の子ども達の演技

 昼食は、「ともいきハウス」の大家さん、澤山さんが支援して下さって、待望の回転寿司へ…。

回転寿司

 子どもたちに人気があったのは「いくら」と「えび」でした。男子は、幅広く食べて「みんなおいしいです」と黙々と食べました。最初は、他のお客さんの注文の品をとってしまったり、いったんとったお皿を食べなかったからと、レーンにもどそうとしたりしましたが、だんだん慣れていきました。…女子は途中からデザートに切り替えて「日本のアイスクリームはおいしい…」とパフェも食べました。

食べ終わりました

 ユイ君がいいました。「おなかいっぱいです。でも目と口は食べたいです…」と。

食べ終わったお皿

 慶蔵院に戻って、一会館で休憩、松井先生の到着を待って、一路、二台の車で美杉の小滝さんの慶幸庵への山村留学に出発です。車で1時間40分。途中、白山を梳きた頃から大雨…。心配しましたが、到着すると雨は上がっていました。
 小滝さんご夫妻と地元の石神さんがお迎えくださいました。みんなで記念撮影。後ろに「七夕の笹飾り用の竹」が用意してもらってありました。たくさんの願い事を書いて、飾ることができることでしょう。

 今日から、2泊3日、ゆっくりと身体と心を休めて、伊勢にもどったらいよいよフィナーレの学習が待っています。元気に楽しんできて下さい。

美杉の小滝さん宅に到着

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます。

 ユイ君はホーチミン出身で、日本文化研究会の副部長をしていると聞いています。ランさんは、ユイ君とお知り合いの方でしょうか。
 日本語の勉強に東京に留学されるとのこと、どうぞ頑張って日本語の一級をめざしてください。
 機会がありましたら、「てらこや塾」との交流ができることを楽しみにしています。
 

私はベトナムじんです。ランと申します。こんにちは。毎日日記を見ています。私はホーチミン市のhuflit大学で日本語と日本のぶんかを勉強している2年生です。回転すしはとてもおもしろいすしだと思うんです。わたしも回転すしを食べたいです。私は来年度東京のメロス日本語学校へ留学するつもりです。
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる