浦野先生の最後の授業

7月9日
 9時からの八木先生の授業を3時間、12時過ぎに昼食支援、山西さん宅に向かう。
タン先生[山西さんには四回あいました。最初はバーべキューの準備をしてくれて、和順幼稚園の七夕祭りで会って、回転寿司のスシローで偶然会って、そして今日昼食支援をいただきました。」
 山西さんのカレーがおいしくて、みんなお代わりしていただきました。

山西さんの昼食支援

 午後2時から、浦野先生の最後の授業、5時まで。

浦野先生の授業

 授業をのぞきにいったとき浦野先生がハーさんに質問していました。
授業の流れは分からないのですが、
「ハーさん、食べ物が無いときどうしますか」と浦野先生が質問しました。考えて、ハーさんが応えました。
最初の答えは「なんでも食べます」。
[食べ物が無いときです」と浦野先生。
「食べ物が無いとき、仕事をして、食べ物を買います」とハーさん。

浦野先生の授業

 5時、二回目となる二日間の浦野先生の特別講義が終了しました。みんなで記念撮影。浦野先生は伊勢市発5時50分
の近鉄で京都に帰られました。
 
浦野先生とお別れ

 そこに夕食支援がとどきました。「てらこや塾」の俊カイ君のお父さんとお母さんが仕事の休みを利用して、手作りの中華弁当を作って届けてくれました。お母さんにだかれているのは、俊カイ君の妹です。今日は少し風邪気味で保育所を休んだのだそうです。

史明強さんの夕食支援

 これが史明強さん手作りの中華弁当です。水餃子、酢豚、ナスビの炒め物、生ピーナッツの添え物、ゴ―ヤのエビ巻、ごはんの弁当です。

史さん手作りのお弁当

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる