三宅先生の支援でみんなで「うなぎ屋」さんに行きました。

7月13日
 日曜日、子どもたちにとっては、何も予定のない唯一の一日、「ともいきハウス」で過ごしました。作文もこれまでの分はすべて完了、試験勉強もあと一回をのこすのみ…と勉強の方は順調です。今日は、お別れ会に向けて、「踊り」の練習をしたそうです。タン先生のお話では、かなり上手になってきたので広い場所が必要になり、庭に出て練習をしたそうです。

 夕食支援は三宅先生が、「ともいきハウス」の近くにある伊勢でも有名な鰻屋さんでうな重を御馳走してくれました。
6時にお店で待ち合わせ。先に到着した三宅先生が待っていてくれました。
 
 初めての「うな重」体験にわくわくです。

鰻屋さんで

 ベトナムにも天然の鰻を食べる習慣があるそうです。食べ方は、生の鰻を油で炒めるのだそうです。
「うな重」のうなぎは生ですか…がヒューさんの質問でした。

三宅先生の支援です

 いよいよ、[うな重」が届きました。どんな味かな…。食べられるかな…。食べる前に写真を…とシャッターを切ったら、すでに一人だけ食べはじめている人がいますね。誰ですか…。

鰻をいただきます

 これが「うな重」です。三宅先生ごちそうになりました。

注文していただいた鰻

 食事が済むと、三宅先生が色紙を回されて、子どもたちがサインをしました。毎年の三宅先生の宝物だそうです。

三宅先生に色紙を書きました

 スカラシップの会第四期生の名前が書かれた色紙です。

子ども達とタン先生の色紙

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる