ベトナムの子ども達から学ぶこと…

7月24日
 日本語を勉強に来た子どもたちに最高の生活体験、文化体験をさせてやりたいと、さまざまなご縁をいただいて、写経・茶道・華道・書道・陶芸・草木染め・折り紙・切り絵・紙芝居・絵本の読み聞かせ・コンサート・山村留学・森林セラピー・パン作り…など6週間で可能な限りの経験をしてもらう機会を作ってきました。

 その体験を受けとめて、子どもたちは、さまざまなことを考え、自分で感じ取ったものを、心に留めて行ってもらったように思います。

蓮の花

 ベトナムの子どもたちがこれだけのことを体験し学び、考えて、日々成長して行ってくれている姿をみせてもらい、日本の中高校生のことを思います。
 彼らに、日本の文化、日本の伝統をしっかりと体験させてやれる装置を作りだす必要があるのではないか。「てらこや塾」では、茶道と書道は取り入れてはいるものの、スカラシップでベトナムの子どもたちが経験した内容を、別途日本の子どもたちにも体験させることができるように、取り組んでいく必要があるようにう思います。
 [てらこや塾]カリキュラムを考えねばなりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる