来年のニンニクづくり構想と今回の反省 

8月22日
 反省すべきことはたくさんあります。一年間で高齢者と障害者の仕事場づくりの見通しをつけて、その「ちから」に依拠しつつ、一定の賃金を支払うことができるまでの社会貢献事業へと発展させたいと目論みましたが、これは条件が熟しませんでした。あくまでも将来的な課題として追求していくつもりですが、そう簡単ではないことがみえてきてしまいました。

 では、今年はどうしていくか…。ひとつには、「社会福祉事業きれい」の「まかせ太君」…福祉思いやり事業部との提携をすすめています。具体的には、植え付け、草取り、収穫、マルチシートはずしが主な仕事になります。

 そして、もうひとつ考えていることは、「てらこや塾、黒ニンニクづくり会員」を募集し、会費を案としては3000円で入会してもらい、ニンニクづくりの様々な仕事に楽しんで、可能な範囲でかかわってもらい、自分で手作りのニンニクをつくり、収穫し、それを黒ニンニクに発酵させる、その工程に参加して行ってもらう…。あくまでも参加は自由…。ニンニクづくり通信やメールでの連絡を行って参加を呼び掛けていく。…。学習会や収穫祭も実施する。

会員の特典しては、

① ニンニクの花芽の時期に、刈り取ることができる。(炒めて食べるととてもおいしい。国産の花芽はなかなか市場にはでまわっいてない。)

② 収穫に参加された方には、採れたてのニンニクが5個もらえる。(天ぷらにして食べれば美味。この時期にしか食べられないもの)

③ そして、黒ニンニクができあがる10月には、230グラム入りのバラの黒ニンニクか、5個入り黒ニンニク(てらこや塾価格で2000円分)が貰える。

④ 北村さんからの黒ニンニクの製法についての学習会をしてもらう。

⑤ みんなであつまって会員相互の親睦をはかっての収穫祭を実施する。

 …などを構想しているところです。いそがなくては…。昨年は9月20日に植え込みましたから…。
こんなことがあれば、会員になりやすい…とか、意見・要望を聞かせてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる