第二期、「ニンニクづくり」か゜始動

8月29日
 午前10時、社会福祉法人「きれい」の「まかせた君」との契約ができて、実習生も含めて9人のメンバーが来てくれました。マルチシートを被うようにびっしりと伸びてしまった草を最初に刈り取ってもらい、のこっていたマルチ2枚を、はずしました。草が邪魔になってマルチはバラバラになってしまいます。

10時頃の草刈りの様子
 
 草刈り機2機、手押しの草刈り機1台で周辺から、伸びに伸びた草を刈り取ってくれます。刈り取った草は、下の畑に運んで積み草にしてもらいます。手押しの草刈り機は、先に積み草置場の草を刈り取ってくれています。
 草をかき集める人、ばらばらに散らばっているマルチを拾い集めて、袋に詰めていってくれる人に分かれて仕事は順調にすすみだしました。

10時頃の草刈りの様子

 周辺から中へ、中へと草刈りが進んでいきます。

12時頃の草刈りの様子

 お昼をはさんで仕事は4時まで続きました。私は、12時過ぎに松阪で会議、2時からもどって「てらこや塾」の職員会議が5時までつづきましたから、昼からはまったく草刈りに出ることができませんでした。
 こんなにきれいに刈り取ってくれました。

4時頃の畑の様子

 作業終了後の4時過ぎに連絡をいただきました。「まだ、小さなマルチが残っているので、もう少し草集めを、1日に行ってから、肥料をまくようにします。今日はこれで…」と。

4時頃の畑の様子

 第二期分の肥料はすでにとどいています。これだけを全部入れます。吉良農法で製造された最高級の有機肥料です。

肥料

 9月1日、草集め・マルチ集めが完了したら、この肥料を、みなさんに手で撒いてもらいます。撒きやすい方法を考えておかなくてはなりません。負担がないように、誰でもができるように、ゆっくりと、楽しんで、畑全体に、それぞれの種類の肥料が、まんべんなくいきわたるように…どうやればよいか1日までの私の宿題です。

 肥料が撒き終わったなら、畑の持ち主の倉野さんに一回目の耕作を4時ころからやっていただけないか…とたのんでこなくてはなりません。耕作と肥料の梳き込みとを同時にやってしまおうというです。

肥料

 1日に1回目の耕作、15日までに、あと2回、一週間ごとに、計3回耕していただこうと思っています。そして23日までの早い時期にマルチシートを貼ります。種の植え込みは、秋の彼岸法要をすませた24日以降になります。
 第二期「ニンニクづくり」の始動です。今年は、もう少し大きなニンニクが収穫できるように、挑戦です。楽しみです。
マルチシートの貼り方も、変更しようと考えています。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる