これまでの活動報告

11月10日
 6月、7月と6週間ベトナムの中高校生が「てらこや塾」で日本語の勉強をするスカラシップの会の取り組みの期間、彼らの毎日の生活をブログに報告する時は、どんなことがあっても書き続けることができるのに…、それは奇跡のようなことだと思えてくる。
 普段の生活は、そのようには展開できない。あれも、これも、いろいろなことが錯綜し、その対応に追われて、一日が過ぎていってしまうのだ。
 そして、あっという間に一カ月が過ぎていってしまう。なんということだろうか。
 
 10月26日、第7回大念仏を行った。東京からは土屋正道上人、姫路からは山岡和知上人においでいただいて、ご指導いただいた。
 お昼には赤飯を用意した。
大念仏の食事風景

 恒例の山岡式健康体操。
山岡上人の健康体操

 土屋上人からは、午前中に二席、午後から一席の法話をいただいた。
弁栄上人の礼拝儀について話していただいたり、土屋観道上人から中野善英上人に至るまでのお念仏、求道の歴史を語っていただいた。
 そして何よりも大念仏の実践を大切にした念仏会となった。

土屋上人の法話
 
 11月2日、兵庫県丹波市まで川本君の運転で私たち夫婦、キララちゃんも入れた総勢8名で朝8時半に慶蔵院を出発、し「焼け跡から」の劇を観賞し、夜中の1時に戻ってきた。
 その車中、キララちゃんは「私も川本君のように実行委員長をやりたい」と宣言した。キララが高校生になったら、やらしてやりたいと思っている。
 希望舞台の団員の皆さんが、キララちゃんに色紙まで用意して待っていてくれた。

丹波、「希望舞台」観劇バス旅行

 10月9日から植え始めたニンニク、奥から植え始め、やっと全てを植え終わった。一カ月かかった。一斉に植えることはできなかったが、今度は収穫も一斉にしないで、奥から一カ月かけて収穫してくればいいだろう。ともかく栽培にかかる費用を減らさなければならない。一カ月前のニンニクはこんなに成長してくれている。

植え付け1カ月目のニンニク

 これが畑全体の様子。

植え付けたちました

 手前はまだまだ小さい。

植え付け完了

 ニンニク畑から見える慶蔵院の山門。

畑から見える山門

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる