みんな一緒に勉強…

2月5日
 早朝にお葬式の連絡が入り、8時からのキサンの勉強はトゥティにまかせることにした。キサンは、公文の教材が今日からは3Aに入る。CDで聞き取りをさせながら、反復練習を指示・指導してもらうようにトゥティにお願いしまた。
 キサンが帰った後、トゥティには公文教材のFに取り組んだり、『ふるさと村での恵方巻体験」の作文を書いて、提出。
「…前は、料理を作るのがきらいです。しかし、日本一ふるさと村で寿司を作る時、料理は楽しいことになりました。作る時に、やめたくなかったです。昨日は、10本寿司をつくりました。これは、始めて私が作った和食です。いつかインドネシアにまた寿司を作ろうと思っています。これから和食を作るために、勉強することにしました。…」
 インドネシアでも、料理をしたことがないというトゥティに、私たちは、自分で料理をつくことを、この二か月の日本滞在中の大切な課題と指示した。なんとかその指示に応えようと思ってくれたようである。

日本人・中国人の子ども達と勉強

 河井先生が、子どもたちやトゥティにご飯を用意してきてくれた。勉強が終わったら、みんなでいただく。そのあともトゥティにの日本語勉強はつづく。もう9時前になるというのにまだ、勉強はつづいていた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる